review

北野武の「ファミリーヒストリー」今夜。ヨイトマケの母とペンキ屋の父、そして…

NHK総合で今夜7時30分から「ファミリーヒストリー」の北野武編が放送される。著名人のルーツをたどる同番組は、多くの新事実を綿密な取材によりあきらかにしてきた。公式サイトによれば、今回の武編では、祖母に関する手がかりが東京大学で発見されたことから、それまで謎だらけだった北野家のルーツが次々に浮かびあがるという。

武はこれまでにも自分の家族について折に触れて語ってきた。自伝的著作『たけしくん、ハイ!』『菊次郎とさき』がテレビドラマ化もされたこともあり、両親や少年時代の話はよく知られている。しかし、彼自身が語ったものを読んでいると、たしかに謎も多い。

父・菊次郎は、母・さきにとって二番目の夫らしいのだが、武はそのことを大学生のころに長兄から教えられた。また、菊次郎の兄弟はみな母親が違ったらしい。しかし、くわしいことは兄も母も言いたがらなかったという(北野武『孤独』)。
北野武の「ファミリーヒストリー」今夜。ヨイトマケの母とペンキ屋の父、そして…
北野武『孤独』(SB文庫)。「北野武、家族を語る」という章では、両親やきょうだい、自分の妻・子供たちについてたっぷり語っている

奉公、婚約者の死、夜逃げ……母・さきの波瀾の半生


母親のさきは武とCMで共演したり、武が事件などを起こすたびにマスコミにコメントを求められたりして、表に出てくることもしばしだった。1988年には『ここに母あり 北野さき一代記』と題し自らの半生をつづった著書も刊行している。それを読むと、武の発言とは食い違う点もちらほら出てくる。たとえば、武は前掲の『孤独』のなかで「おふくろの最初の旦那は中尉だったらしい」と話しているが、さきの著書や北野大(武の次兄)の著書

あわせて読みたい

  • ビートたけしはなぜ実在人物を演じるか

    ビートたけしはなぜ実在人物を演じるか

  • 「赤めだか」たけしが演じた実在人物

    「赤めだか」たけしが演じた実在人物

  • 行けた「ビートたけしほぼ単独ライブ」

    行けた「ビートたけしほぼ単独ライブ」

  • ビートたけしから長嶋茂雄へラブレター

    ビートたけしから長嶋茂雄へラブレター

  • レビューの記事をもっと見る 2016年12月21日のレビュー記事
    「北野武の「ファミリーヒストリー」今夜。ヨイトマケの母とペンキ屋の父、そして…」の みんなの反応 2
    • 不明 通報

      北野うし⇛牛田モウ。

      0
    • 匿名さん 通報

      こら武!あんたの父ちゃんがそうなんだから、そんなこと言わない!

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース