review

今夜金曜ロードSHOW「風の谷のナウシカ」庵野秀明は巨神兵の呪いから逃れられない

2016年の第90回「キネマ旬報ベストテン」『シン・ゴジラ』が邦画二位に選ばれた。総監督の庵野秀明は、『風の谷のナウシカ』で巨神兵のシーンの原画を担当している。庵野秀明にとって巨神兵は、トラウマだ。

【関連記事】『風の谷のナウシカ』王蟲ライスを作ってみた!一挙紹介

庵野秀明、巨神兵を描く


今夜金曜ロードSHOW「風の谷のナウシカ」庵野秀明は巨神兵の呪いから逃れられない
『風の谷のナウシカ』は、師弟関係ともいえる宮崎駿と庵野秀明が邂逅した作品

人手不足だった『ナウシカ』制作中、トップクラフト(後にスタジオジブリに改組)にやってきた庵野秀明。
アパートを引き払って、カバンだけもって東京へ。自主制作アニメを見せてオーディションを受け、採用。
家はないのでトップクラフトの机の下や壁の隙間で寝泊まりしていた(「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」より)。

彼が担当したのは、35カット。成長する巨神兵にクロトワが話しかけるシーンと、ラストの腐った巨神兵(「ロマンアルバムエクストラ」より)。
ドロドロと動き、口からレーザーを吐く巨神兵。
描くのが本当に面倒くさい、でも映画で最も目立つパートだ。

庵野「あとで宮さんを知っている人に聞いたら、「よくやらせたな」。「動画の経験もないやつに、いきなり原画をやらせるなんてことは、宮さんはしない」と」(『パラノエヴァンゲリオン』より)
当時の庵野秀明は、ロボットやエフェクトの描写に長けていた。
一方で、人間を描くことに興味がなかったようだ。
このあたりは、彼が大学時代につくった自主制作アニメ「へたな鉄砲も数うちゃあたる!」「じょうぶなタイヤ」(島本和彦『アオイホノオ』でも紹介)で見ることができる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「今夜金曜ロードSHOW「風の谷のナウシカ」庵野秀明は巨神兵の呪いから逃れられない」の みんなの反応 3
  • ともと 通報

    私、ずーと待ってたんです。ナウシカの続編❕映画でも、アニメでもいい!見たいです❗私の夢です。

    5
  • 匿名さん 通報

    復帰させるのはプロデューサーの仕事やで あくまで宮崎駿さんのナウシカ続編がみたい訳で・・原作と結末違ってもいいので・・ 興業的にも100%成功するのが誰の目にも明らかだし!

    5
  • 匿名さん 通報

    ナウシカ初めて観たと巨神兵の攻撃シーンで物凄く圧倒されました。 ラピュタの天空城の攻撃シーンでは、何故だか涙流しました。 私、破滅願望が有るのだろうか? あの絵無くして感動なし!

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「金曜ロードSHOW」に関する記事

「金曜ロードSHOW」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「金曜ロードSHOW」の記事

次に読みたい「金曜ロードSHOW」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月13日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。