bit

松屋、親子丼を西日本限定で提供へ なか卯との「親子丼戦争」予想する声

松屋、親子丼を西日本限定で提供へ なか卯との「親子丼戦争」予想する声
「松屋」公式サイトより。
牛丼チェーンの松屋が、親子丼を地域限定で発売すると発表した。このニュースに、ネット上では「これ絶対美味い奴ですやん…」の声と共に「なか卯とやり合うつもりか」と“親子丼戦争”を予感させる声が上がっている。

満を持して登場する松屋の親子丼


2月28日に松屋から発売される親子丼は、一部店舗を除く西日本地域の松屋265店で展開。特製ダシとふわとろ玉子で、ごろっとジューシーな鶏もも肉をとじたボリューム満点な逸品だ。単品は490円で、生野菜やお新香がセットになったお得なメニューも用意されるとのこと。もちろん店内で食べれば味噌汁付きで、発売日から1週間はライス大盛り無料サービスも行われるという太っ腹ぶり。

しかし、この松屋の親子丼に対してネット掲示板では「なか卯には勝てんだろ!」「親子丼は『なか卯』が圧勝すぎるから他が手を出さなかったと思ってた」「なか卯の親子丼うますぎる問題にブチ当たる」との声が上がっている。

「なか卯」の親子丼VS「松屋」の親子丼


丼ぶりと京風うどんが好評の「なか卯」は、2016年12月末日時点で全国に465店舗を展開している。そんな「なか卯」の数多くあるメニューの中でも好評なのが親子丼。コクのある“こだわり卵”を使用し、お店で手作りのメニューだ。

現在“牛丼チェーン四天王”と呼ばれる、吉野家・すき家・松屋・なか卯の中で親子丼を提供しているのは「なか卯」のみ。なか卯の親子丼は、ミニが350円で並が490円、大盛りが550円となっており、松屋の親子丼となか卯の親子丼並盛は同じ金額。松屋の“親子丼市場参入”は、なか卯に対しての宣戦布告と言えるのだろうか。

松屋といえば、2013年には、東京チカラめしに対抗したと思われる「焼き牛めし」を提案。さらに、同年にはハンバーガーチェーン店に対抗したような商品「牛めしバーガー」も販売していた。今回のなか卯との戦いはどのような結果になるか注目されている。

あわせて読みたい

  • 松屋が手がける天丼の店に行く

    松屋が手がける天丼の店に行く

  • 元ミニスカポリス研究生、ギャラ未払い告白 労働基準監督署に申告書も提出とツイート

    元ミニスカポリス研究生、ギャラ未払い告白 労働基準監督署に申告書も提出とツイート

  • コネタの記事をもっと見る 2017年2月22日のコネタ記事
    「松屋、親子丼を西日本限定で提供へ なか卯との「親子丼戦争」予想する声」の みんなの反応 3
    • 特盛さん 通報

      親子丼よりガーリックチキンが食いたい〜

      3
    • 匿名さん 通報

      ???と思ってた牛卵とじ丼はこれの布石か・・・没個性だけど。

      1
    • 匿名さん 通報

      なんか、違う

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース