review

「べっぴんさん」132話。君枝が面倒くさい姑になった 

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第23週「あいを継ぐもの」第132回 3月10日(金)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:新田新三
「べっぴんさん」132話。君枝が面倒くさい姑になった 
イラスト/小西りえこ

132話はこんな話


昭和48年、日本がオイルショックに見舞われ、高度経済成長が終焉を迎えた。

デレデレおじいちゃん


武ちゃん(中島広稀)と中西(森優作)が、デレデレおじいちゃん紀夫(永山絢斗)に、8ミリカメラをプレゼント。気が利くなあってすごく嬉しそうな紀夫。いい部下に恵まれてますね。

こうして家族の記録が、写真から8ミリに進化した。
紀夫はさっそく孫を撮りまくり、キアリスファミリーを集めて上映会まで開く。
それを見たすみれ(芳根京子)は、キアリスガイド映像版を思いつく。

肌着あります


冴えてるときのすみれは抜群の力を発揮する。
ライセンスビジネスによってキアリスグッズがショップの前面に置かれるようになったが、顧客がいいと思うものが見当たらなかったとか肌着がないとかいう不満を漏らすのをたまたま耳にしたすみれは、すぐさま肌着をもって来て客を喜ばせる。
ふだんはおっとりしているが何かあると俄然キビキビと頼もしい。そこはヒロインの面目躍如。

うちやったらねえ


さて、赤ちゃんを生んだばかりのさくら(井頭愛海)は育児があるから自宅で仕事をしているようだ。
そこへたびたびやってくる君枝(土村芳)。昼休みと夕方仕事のあとと1日2回も来るとなると、さすがにさくらに同情してしまう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「べっぴんさん」132話。君枝が面倒くさい姑になった 」の みんなの反応 10
  • taco 通報

    さくらって喜代さんが育ての親みたいなものだよね。喜代さんに育てられたなら、もっと思いやりのある優しい娘に育ってるハズだけどな〜。あんまり健ちゃん攻めないで…

    51
  • ルー 通報

    君枝さん、1日2回は、キツイです。小言を言って、勝手に洗濯して、来る度同居を迫る、これでは、さくらがノイローゼになりますよ。結婚式当日に実家に転がり込んできたツケが今頃回って来たのか?さくら大ピンチ…

    43
  • tomo 通報

    武ちゃんと中西くんが出て嬉しい。紀夫くんとの3ショット、ほんわかトリオで気がなごむ。紀夫くんテレビ叩いて壊れたの?おもしろすぎてたまりません。

    33
  • 匿名さん 通報

    きみちゃんの姑ぶりはわかりやすい(笑)だけどすみれちゃんの喫茶店で若い人の話に聞き耳たてて商売(ホントに買うかもわからない相手)するのはもっとタチが悪い姑根性の持ち主(笑)

    16
  • 匿名さん 通報

    NHKドラマの宣伝ってなんだかなー。

    14
この記事にコメントする

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

べっぴんさん

べっぴんさん

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のレビュー記事一覧。

2017年3月11日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。