review

「べっぴんさん」140話。ドラマ後半は余力があったという脚本家

       
連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第25週「時の魔法」第140回 3月20日(月)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:梛川善郎
「べっぴんさん」140話。ドラマ後半は余力があったという脚本家
イラスト/小西りえこ

140話はこんな話


東京銀座の3階建てのビルに、お母さんと子供たちのためのワンダーランドをつくることにした。
お買い物もできてそこで遊べて、相談もお友達もできる、子育てを共有できる、そんな空間に、
すみれ(芳根京子)たちは胸をときめかせる。

お腹も夢も膨らむわ


すみれ「藍大きくなったかな」 
君枝「1日で・・・」

東京の銀座にビルを見に行ってきたすみれと君枝が帰ってきた場面。こういうナンセンスな話、あるあるである。親(おばあちゃん)バカ・エピソードだ。
その後もおばちゃんの話の飛躍を鮮やかに描き出す。
ビルの話→お土産→「あれよあれよ エレベーターも・・・」→天ぷらを食べた話→「ふんわりねえ、藍ちゃん」→「海老も」→「ふんわりねえ、藍ちゃん」
わたわたして、あれもこれもと話が飛ぶ。記憶も飛ぶ。でも最終的に、すべてが孫の藍に集約するという見事な日常のスケッチだ。

芳根京子の声が徐々に低くなっている。そう、年をとると声が低くなるもの。高良健吾や永山絢斗もそうで、身体と所作と外観から入っていくアプローチを徹底している「べっぴんさん」。蓮佛美沙子も肩まわりの丸さなど、ちょっとふっくらした感じに見せている。なかでもメイクのテクニックにうなる。俳優、スタッフ一丸となって「老い」に挑んでいる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「べっぴんさん」140話。ドラマ後半は余力があったという脚本家」の みんなの反応 11
  • ぴい 通報

    役者の顔のアップと中身のない大袈裟なセリフの連続でセットも安上がり。久々に15分が長く感じた朝ドラで、てっきり脚本家さんに心の余裕がないのかと・・・。

    29
  • pico 通報

    白髪1本見つけたって…本来その年なら、もう染める程たっぷりあるでしょうに。

    21
  • mana 通報

    銀座から帰って来た、すみれのはしゃぎっぷりや猫背かげん、おばちゃん化がレベルアップしている。芳根ちゃん頑張ってるね。

    12
この記事にコメントする

もっと読む

「連続テレビ小説」に関する記事

「連続テレビ小説」に関する記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「べっぴんさん」

朝ドラ「べっぴんさん」

戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子供服作りにまい進し、日本中を元気にかけぬけていく芳根京子演じるヒロインとその家族、そして、彼女の仲間たちが夢へと向かう物語。NHKにて、2016年10月3日〜2017年4月1日放送。

2017年3月21日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。