90s

思わぬ対立も……大ヒットしたサザエさん研究本『磯野家の謎』とは

思わぬ対立も……大ヒットしたサザエさん研究本『磯野家の謎』とは
「磯野家の謎」
現在も日曜夕方にテレビ放送が続く「サザエさん」は、誰もが知る国民的アニメだが、その『サザエさん』の原作漫画についての研究を発表した本があったのを覚えているだろうか?

1992年に飛鳥新社から刊行された『磯野家の謎 サザエさんに隠された69の驚き』は、180万部を超えるベストセラーを記録した。

フネは後妻? 磯野家の謎とは


「サザエさん」については、原作漫画とアニメ版とで様々な相違点も多いため、この本は“原作漫画”についての研究書という事で書かれている。
書いたのは、サザエさんの作者・長谷川町子の研究のために当時集まっていた教員、編集者、学生などで結成された「東京サザエさん学会」というグループによるもので、代表は慶応大学教授であった岩松研吉郎氏が務めていた。

その謎の多くはサザエさん一家にまつわる意外な事実というようなものが多く、「初期の磯野家は、いそべ家だった」、「実はフネが後妻説」、「サザエさんが結婚前に就いていた職業について」、「波平の所属するTTKという会」等々、様々な謎について本の中で解説している。

作者からの許諾は得られず


しかしながら、「サザエさん」の版権管理は他の漫画作品よりも厳しいためか、実は本の中で原作漫画やアニメのコマが一切掲載されていない。
後に刊行された、続編となる『磯野家の謎 おかわり』も前作同様に大ヒットしたのだが、作者からの許諾は得られなかったため、文中では「~巻 p.◯◯」のような脚注をつけられて説明されている。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月26日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。