review

今夜「プレバト!!」キスマイ対決、横尾と千賀どっちが才能アリ?

毎週木曜19時放送の「プレバト!!」(MBS制作)。先週は特別回、今までに生まれた俳句で二択問題を作り、どちらが才能アリかを特待生のFUJIWARA藤本敏史とフルーツポンチ村上健志が予想するという企画だ。
今夜「プレバト!!」キスマイ対決、横尾と千賀どっちが才能アリ?
イラスト/米光一成

Kis-My-Ft2


まずは、特待生になる前のKis-My-Ft2横尾渉と千賀健永の作品

横尾渉の句

夏帽子夜行列車の網棚に

ひまわり畑で遊び疲れた少年が、お気に入りの麦わら帽子を夜行列車の網棚に置き忘れてしまうという夏の思い出を呼んだ句。

千賀健永の句

海鳴りも凍る夕暮れ雪列車

荒々しい冬の海の海鳴りさえも凍ってしまうほどの寒さであるということを呼んだ作品

これは横尾の句が才能アリ。上五の「夏帽子」という明るくて活動的なイメージから、中七の「夜行列車」という夜の場面への切り替え、そして最後の下五の「網棚に」で、夏帽子をもう一度思い浮かばせる。場面の切り替わりが鮮やかだと、夏井先生は語っていた。最初と最後の夏帽子の映像の印象が違う所が詩的だ。

対する千賀の句も良い句に見えるが、無駄な部分があり凡人査定。「凍る」と「雪」の意味が重なってしまい、損をしているという。さらに「海鳴りも」の「も」も、いらないという。海鳴りが凍っているのなら、ほとんどの物が凍っているのがわかるという理由だ。「も」は「の」にした方が姿がキレイになる。余計な情報が減るからだろう。そして、添削後がこちら。

海鳴りの凍れる夕暮れの列車

こうすれば文句無しの才能アリだと夏井先生は言うが、五七五を崩した破調の型は、いくら千賀でも特待生になる前の時点ではさすがにハードルが高い気がする。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。