bit

おにぎりはノリを巻くと菌が繁殖しやすくなるって本当?

おにぎりはノリを巻くと菌が繁殖しやすくなるって本当?

ノリを巻いた状態でおにぎりを持参すると、菌が繁殖しやすくなるという噂がある。これが事実であれば、これから夏にかけて気温が上昇すれば、ますますそのリスクが高まると思われる。これまでおにぎりにノリを巻いてお弁当などに持参していた人は注意が必要だ。
管理栄養士に実際どうなのか、腐りにくくする対処法を聞いた。

おにぎりはノリを巻くと菌が繁殖しやすくなる?


おにぎりはノリを巻くと、より菌が繁殖しやすくなるのは本当なのか。管理栄養士の松原郁実さんはこう答える。

「はい、本当です。温かいご飯をノリで巻くことにより、おにぎりの中身が蒸れた状態になり、菌が繁殖する好条件になります。菌が繁殖する条件は主に次の3つです」

1.温度(菌の発育至適温度帯は20℃~50℃) 
2.水分
3.栄養分

「栄養分は、おにぎりの具材やノリが相当します。塩だけのおにぎりよりも具材の入ったおにぎりのほうが腐りやすいといえます。ただ、腐りにくくなる具材もあるので、例外はあります」

おにぎりが腐らないようにするには?


おにぎりはノリを巻くと菌が繁殖しやすくなるって本当?

気温が上昇する夏場は、とくに菌が繁殖する条件を満たしやすくなると考えられる。そこで松原さんに、おにぎりが腐らないようにするための対策を教えてもらった。

●おにぎりにノリを巻いていかない
「別にして持って行き、食べるときに巻くようにします」

●おにぎりを素手で握らない
「ラップを使って握るのをおすすめします。手についた雑菌がおにぎりにつかないことで、付着する菌を減らすことができます」
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク