review

「悦ちゃん」5話。「なんだこいつ」顔が実にユースケ・サンタマリアだ

獅子文六原作の土曜時代ドラマ『悦ちゃん 昭和駄目パパ恋物語』。昭和10年の東京を舞台にしたポップな人情ラブコメディーだ。先週放送された第5話は、売れない作詞家の碌さんが大手レコード会社の専属作詞家に! というお話。全8回。
「悦ちゃん」5話。「なんだこいつ」顔が実にユースケ・サンタマリアだ
イラスト/つん(5歳)

細野夢月(岡本健一)の乱入によってお見合いがメチャクチャになったデパートガールの鏡子(門脇麦)。縁談をまとめた父親の久蔵(西村まさ彦)は怒り狂い、行き場のなくなった鏡子は碌さん(ユースケ・サンタマリア)と悦ちゃん(平尾菜々花)親子の家にやってきた。

鏡子さんに事情を聞き出そうとする悦ちゃんだが、碌さんはそれをたしなめる。放っておいてやるのも大人の男の優しさだ。碌さんは、漬物をポリポリ食べるデパートガールらしからぬ鏡子に好意を持つ。鏡子だって、碌さんの優しさや包容力があるからわざわざこの家まで来てしまうのだろう。門脇麦は余分なものを足さない引き算の演技。

一方、財閥令嬢のカオル(石田ニコル)は、碌さんにきっぱりと縁談を断られて初めて恋に目覚めてしまった模様。それまで無表情・無機質だったカオルが、碌さんと鏡子が連れ添って歩いている場所に遭遇して初めて自分の感情に気づく場面が相当おかしい。

「怒り、違う、悲しみ、違う……ジェラシー!(花火がドーン!)」

まるで人間の感情に目覚めたロボットのよう。「嫉妬だわ!」と告げられたときのユースケの顔が本当にユースケっぽい。「なんだこいつ」顔。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

悦ちゃん

悦ちゃん

「悦ちゃん」レビュー記事一覧

2017年9月2日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。