smadan

武井咲さん「違約金10億円」の可能性と報道 「完全に人権侵害」との声が続出!

武井咲さん「違約金10億円」の可能性と報道 「完全に人権侵害」との声が続出!
「エスエス製薬」公式サイトより

9月1日にEXILE・TAKAHIROさんとの電撃結婚を発表した女優・武井咲さん。出演中のCMなどから降板し、違約金を支払う可能性があると報じられ、ネット上では「人権侵害じゃないの?」と疑問を抱く人が続出している。

数億円規模の「違約金」!?


武井さんがTAKAHIROさんと連名で報道各社に送ったファックスによると、2人は「ドラマの現場」で出会い交際に発展。約2年半の交際期間を経て入籍を済ませたそうで、「新しい命を授かることとなり、来年の春には大切な家族がひとりふえることになります」と現在妊娠していることも報告した。

大物カップルの誕生に祝福の声が上がっている一方、突然の結婚発表によって所属事務所が対応に追われているという報道も。武井さんは多数のテレビCMに出演中だが、結婚・妊娠が契約に反している可能性もあるとのこと。9月4日のデイリースポーツの報道によると、撮影スケジュールや脚本の変更などで、10億円規模の違約金、賠償金が生じる可能性があるという。

違約金は人権侵害?


ネット上では違約金について憤る人が多いようで、「結婚・妊娠で違約金が生じるような契約って有効なの? 完全に人権侵害だと思う」「事務所に違約金払わせるのは『女性は結婚・妊娠したら価値が下がる』と考えてる企業。女性に鎖をつける企業の商品を買いたいとは思わない」といった声が続出した。

哲学者の千葉雅也さんも自身のTwitterで、「タレントがデキ婚するのは、イメージ低下で契約違反であり、事務所は各所に頭を下げて回り、違約金が発生するかも、って、『人倫』としておかしいな」と書いた。「妊娠や結婚や恋愛というのは『偶然性』によるところが大きいから、それは契約では拘束しきれないことであるとして、例外扱いすべきだろう」と主張した。




また弁護士の中村剛さんもTwitterで違約金報道に触れ、「いくらイメージ商売とはいえ、結婚や妊娠で生じる違約金って何? 結婚や妊娠って、一般的にイメージが下がるものなの? そうだとしたら、それはそんな社会の方が間違ってるんじゃない?」と疑問を呈している。さらに武井さんが日本弁護士連合会(日弁連)の広報に度々起用されていることから、「日弁連が介入するのは難しくても『武井咲さんの結婚・妊娠報道に心より祝福申し上げます。一部違約金が発生するとの報道がありますが、当会は違約金を請求する意思がないことはもちろんのこと、来年も継続して起用させていただきます』という声明なら出せる。一番最初に出さないと意味ないから、早よ!」と、武井さんを応援すべきだと提案している。



編集部おすすめ

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スマダンニュースランキング

スマダンランキングをもっと見る
お買いものリンク