smadan

「今年の目標」の正しい立て方 三日坊主にならず努力を継続する方法

「筋トレで世の中の悩みはほぼ全て解決できる」と説き、Twitterフォロワーが39万人を超えるマッチョ社長・Testosterone。本連載では、世の中の悩める男性に喝を入れ、筋トレによるライフハックや仕事術を提案します。
「今年の目標」の正しい立て方 三日坊主にならず努力を継続する方法

新年がスタートして、そろそろ1カ月。「今年の目標」を決めた人も多いと思うが、目標に向かって着実に進んでいるだろうか? 反対に、三日坊主ですでにやめてしまった人はいないか? ということで、今回は「目標の立て方」についてアドバイスしてみたい。
「今年の目標」の正しい立て方 三日坊主にならず努力を継続する方法
画像はイメージ


目標を達成するうえで、見て見ぬふりができない“真理”


成長は、努力の量に比例する。1日や2日だけ、何かがんばったところで、本物の実力はつかないものだ。「楽して簡単に覚えられる」などと謳う教材やメソッドも多いが、そういったものから得られる知識や能力は、得てしてその程度。泥臭く、キャッチーではないが、“継続すること”が必須である。これは世の真理であり、避けることはできない。

しかしながら、人間の意志力は思っている以上に弱い。年始めにいくら立派な目標を立てても、いつの間にかなかったことになりがちだ。意志が弱い人間が継続するには工夫しなければならない。
具体的には、計画を立てること。1年間の目標を、3カ月毎に区切り、その達成度合いを見ていくのだ。1年というスパンだと目標が遠すぎて実感が湧かない。だが、3カ月というスパンで刻んでいくと、何をすべきかが明確にわかりやすく努力を継続しやすくなるのだ。


辛い努力を継続するためのスケジューリング術


例えば、君の今年の目標が「TOEICで850点」だったとする。まず、3カ月後に700点、6カ月後に750点、9カ月後に800点、そして12カ月後に850点を達成する、と細かく刻んでいくんだ。達成度合いのチェックは、毎月でなくてもいい。あまりキツキツだと、かえって息苦しくなってしまう。3カ月毎で大丈夫だろう。

目標達成のための短期ゴール設定が完了すれば、あとはつべこべ言わずに努力を続けてみる。そして、3カ月後に自分のレベルをチェックする。その際、達成できていなければ一度見直す必要がある。努力が全然足りないのかもしれないし、やり方が自分に合っていないのかもしれない。そのまま続けても思うような結果は得られないので、一旦立ち止まって考えてみよう。そして、このままのペースで間に合わないのであれば勉強時間を増やす。勉強方法を変える等の修正を施し次の3カ月を過ごす。

あわせて読みたい

  • 人生設計を立てられない時すべき事

    人生設計を立てられない時すべき事

  • マッチョ社長の集中力アップメソッド

    マッチョ社長の集中力アップメソッド

  • 時短ハラスメントに対抗する仕事術

    時短ハラスメントに対抗する仕事術

  • 1日1食 ダイエット目的は非推奨

    1日1食 ダイエット目的は非推奨

  • スマダンの記事をもっと見る 2018年1月25日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    Testosteroneの筋肉仕事術

    Testosteroneの筋肉仕事術

    マッチョ社長・Testosteroneさんの連載記事。「筋トレで世の中の悩みはほぼ全て解決できる」と説き、Twitterのフォロワー40万人突破。世の中の悩める男に喝をいれ、筋トレによるライフハックを提案する。名言の数々を見逃すことなかれ。

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース