review

最終回「ブラックペアン」「必要ない邪魔!」じゃなかったペアンの秘密、切ないたまごかけご飯エンド

       
「さよなら、佐伯清剛」
患者の体内に残されたペアンにようやくたどり着いた渡海(二宮和也)。
取り出した直後に血を浴びた。
「地獄の扉を開けたな!」
最終回「ブラックペアン」「必要ない邪魔!」じゃなかったペアンの秘密、切ないたまごかけご飯エンド
イラスト/まつもとりえこ

ブラックペアン10話


「チャンスは一度きり、そこで全てが終わる」
東京で行われる理事長選に佐伯教授が出席するタイミングを利用して、飯沼達次の体内にあるペアンを取り出し、佐伯の医療過誤を公にしようと企む渡海。藤原婦長に木下も「邪魔はさせません」、猫田も花房に「必要ないの、邪魔!」。渡海の口癖「邪魔」がそこかしこで聞こえてきたブラックペアン最終回。

「ちなみに、教授の心臓、まだ完治してませんから」
9話の最後で、渡海の声が消されたセリフはこうだった。
「揉み消してやるよ」どころではなく、渡海も知らないもっと深い事情があった。
渡海は、父親が医療過誤をなすりつけられて病院を追われたと思っていたが違った。飯沼の体内に残されたペアンは、置き忘れではなく留置。特別な事情があった。父親は実は自ら去ったも同然。自身の病状のこともあったけど、なにより佐伯を残すためだった。

9話の最後で、佐伯教授が「ブラックペアンを使えるのは世界で一人だけだ。今のお前に譲るわけにはいかない」と言っていて、“今のお前”が引っかかった。このところ、渡海は父のために佐伯への復讐心が大きくなっていた。

ペアンを取り出して医療過誤の事実、父親の濡れ衣を晴らすべく強行突破した渡海。東京にいるはずの佐伯もドクターヘリで駆けつけ、目の前でペアンを取り出した。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「最終回「ブラックペアン」「必要ない邪魔!」じゃなかったペアンの秘密、切ないたまごかけご飯エンド」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    結局、渡海先生と猫田さんはどういう関係だったんだろう?

    6
  • 匿名さん 通報

    続編を無理につくって、面白くならないなら、無理に作らない方が良いかな❗無理なく出きるなら、続編を指示するけど。

    2
  • 匿名 通報

    あなたには帰れる家がある。が面白かったです。 エレベーターの中で四人だけな芝居に役者さんの演技力だけが輝いて居ました。又みたいな(笑)

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ブラックペアン

ブラックペアン

嵐・二宮和也演じる孤高の天才外科医・渡海征司郎が主人公。傲慢な性格と言動から「オペ室の悪魔」とも言われている渡海が、最新医療機器の導入の影に隠された不正や過去をめぐり、大学病院と真っ向から立ち向かっていく様を描く。

2018年6月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。