review

「まんぷく」5話、視聴率高め安定、長谷川博己の萬平の好感度高し

第1週「結婚はまだまだ先!」第5回10月5日(木)放送より
脚本:福田 靖 
演出:渡邉良雄
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」5話、視聴率高め安定、長谷川博己の萬平の好感度高し
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド) NHK出版

連続テレビ小説 まんぷく Part1

5話のあらすじ


3年が経って1941年、昭和16年。
21歳になった今井福子(安藤サクラ)の働く大阪東洋ホテルで大阪商工会の定例会が行われ、そこに立花萬平(長谷川博己)がやってくる。福子と萬平、3年ぶりの再会だった。

ビジネス描写強化。日曜劇場風味を入れてくるか


4話の視聴率は、3話と同じ22.3%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)。安定している。

4話のレビューで、15分×4話で、1話分のまとまりある話になっていたと書いたが、5話からまたきれいに新しいエピソードに移行した。
3年経過し、また新たな登場人物、大阪商工会会長で大阪実業界の親分・三田村亮蔵(橋爪功)、個人で商社をやっている世良勝夫(桐谷健太)が登場。萬平のビジネスの描写が増えていく。
この男たちの顔ぶれを見ると、朝ドラもいよいいよ、近年視聴率が高く評判のいい日曜劇場(「半沢直樹」「下町ロケット」など、長谷川の主演した「小さな巨人」もそれ)的な骨太なドラマになるのではないかという予感がする。福田靖の脚本ならそれも可能であろう。

あわせて読みたい

  • 「まんぷく」 高視聴率支えるイケメン

    「まんぷく」 高視聴率支えるイケメン

  • 「まんぷく」芦田愛菜がネタバレしてる

    「まんぷく」芦田愛菜がネタバレしてる

  • 新「まんぷく」安藤サクラの凄い血筋

    新「まんぷく」安藤サクラの凄い血筋

  • 最終回「半分、青い。」激しい賛否両論

    最終回「半分、青い。」激しい賛否両論

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年10月6日のレビュー記事
    「「まんぷく」5話、視聴率高め安定、長谷川博己の萬平の好感度高し」の みんなの反応 13
    • 匿名さん 通報

      萬平さん、福子と再会してから福子のことで頭がいっぱいになってましたね。目がハートマークになってたように見えました(笑)

      13
    • 匿名さん 通報

      野呂さんが福子に三年も片思いし続けて缶詰を渡し続けていたことにビックリ!福子、鈍感すぎる。そして野呂さんが奥手すぎる。二人とも恋に不器用なのかな。

      9
    • 匿名さん 通報

      ライターさん、イラストも描くんですね❗

      9
    • 匿名さん 通報

      福ちゃん家族を見ていると、心がほっこりしてきます。 毎日が待ち遠しくなる朝ドラで、本当に良かった。

      9
    • ネタがないのか 通報

      朝ドラ、大河とかNHKを特別視するのやめない?

      6
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ごちそうさん」のニュース

    次に読みたい関連記事「ごちそうさん」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まんぷく

    「まんぷく」レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース