review

「まんぷく」7話。萬平(長谷川博己)が主人公に見える

第2週「…会いません、今は」 第7回10月8日(月)放送より
脚本:福田 靖 
演出:渡邉良雄
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」7話。萬平(長谷川博己)が主人公に見える
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド) NHK出版

連続テレビ小説 まんぷく Part1

7話のあらすじ


昭和16年12月。日本はアメリカ、イギリスを相手に戦争をはじめた。この戦争がどんなことになるかまだほとんどの日本人は知らない。
立花萬平(長谷川博己)にいきなり「結婚を前提につきあってください」と告白された今井福子(安藤サクラ)は「はい わかりました」とあっさり返事する。

猫の声が朝ドラらしい


朝ドラが古き良きものでいいか、新しい挑戦をしたほうがいいかはさておき、「まんぷく」が古き良き朝ドラらしいと思うのはSEである。
「まんぷく」では家の場面で猫の声がする。
昭和の日本家屋が舞台の朝ドラでは野良猫のSE がよく入るのだ。木造、引き戸など音漏れしやすい構造だから。そのため「立ち聞き」も頻発する。
舞台が現代になると、欧米化された密閉された住居になっていくため猫の声は聞こえなくなっていく。
今井家では猫の声がして、ほっこりする。

押して押して押しまくれや


「あ〜どうしてあんなこと言ってしまったんだ」
大阪東洋ホテルでいきなり「つきあっていただけないでしょうか」と福子に告白したものの恥ずかしくなって「今のは忘れてください」と逃げ帰り、往来で後悔を叫ぶ萬平。

あわせて読みたい

  • 「まんぷく」視聴率長谷川博己高め安定

    「まんぷく」視聴率長谷川博己高め安定

  • 「まんぷく」朝ドラ伝統嫁ぎシーンに涙

    「まんぷく」朝ドラ伝統嫁ぎシーンに涙

  • 「まんぷく」 高視聴率支えるイケメン

    「まんぷく」 高視聴率支えるイケメン

  • 「まんぷく」芦田愛菜がネタバレしてる

    「まんぷく」芦田愛菜がネタバレしてる

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年10月9日のレビュー記事
    「「まんぷく」7話。萬平(長谷川博己)が主人公に見える」の みんなの反応 6
    • 匿名さん 通報

      >設定も構成もよくできているのだが、褒めてばかりもなんなので 前作で「設定も構成もアレだけど褒めるところも探さないとなんなので」感を滲ませていた木俣さんレビューとは正反対(笑)

      10
    • 匿名さん 通報

      あっけらかんと何も考えずにOKする福ちゃん。笑わしてくれるよね〜!だけど観る度にヒロインが愛らしくて、早くもハマってしまいました。

      8
    • 匿名さん 通報

      萬平さんの申し出を受け入れたのは、ホテルでの最初の告白から徐々に萬平さんを意識していったこともあると思うけど、お母さんに勝手に結婚を決められそうになったからという理由もあるのかなと勝手に解釈しました。

      2
    • 匿名さん 通報

      >今井家では猫の声がして、ほっこりする。  そうでしたっけ?気づきませんでした❗

      2
    • 匿名さん 通報

      連日のイラスト投稿、この作品を気に入っている証拠ですね❗

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「ごちそうさん」のニュース

    次に読みたい関連記事「ごちそうさん」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まんぷく

    「まんぷく」レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース