review

「まんぷく」12話。萬平さんが軍事物資横流しの嫌疑で捕まっちゃった!

第2週「…会いません、今は」 第12回10月13日(土)放送より
脚本:福田 靖 
演出:渡邉良雄
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」12話。萬平さんが軍事物資横流しの嫌疑で捕まっちゃった!
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド) NHK出版

連続テレビ小説 まんぷく Part1

12話のあらすじ


咲(内田有紀)が亡くなり、元気のない福子(安藤サクラ)。
昭和17年夏。戦争も激化して、ホテルの景気も悪くなる。
真一(大谷亮平)はどうしているかと訪ねると、赤紙が来ていて、咲の写真をもって戦地に向かうと言う。

咲姉ちゃん、再び


朝ドラについて考察した拙著みんなの朝ドラ で「朝ドラは歌舞伎や落語と並んでもはや伝統芸能である」と書いた。
古典朝ドラを継承しつつ、新作朝ドラも生み出していく創作の過程において、これは朝ドラだ、いやこれは朝ドラじゃないと関わる人もファンも話題にする。
100作目を前にして、伝統芸能の継承と発展はますます課題になっていくことだろう。そしてそれは、朝ドラが一ジャンルとして確立され、ますます成熟しているということだ。
「半分、青い。」は斬新な新作朝ドラで賛否両論だったが、「まんぷく」は古典朝ドラをていねいに引き継いでいる印象で、12話も、亡くなった咲姉ちゃんが、鈴(松坂慶子)の見た幻として現れた。

あわせて読みたい

「「まんぷく」12話。萬平さんが軍事物資横流しの嫌疑で捕まっちゃった!」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    忠彦さんじゃなくて、真一さんに福子は背中を押されたのでは??

    20
  • 匿名さん 通報

    お姉さんが亡くなり、戦争が激化し、真一さんに赤紙が来て、そして萬平さんが捕まる…。なかなかハードな展開が序盤から続きますね。色々なものを乗り越えて福子と萬平さんが夫婦になる時を心待ちにしています。

    4
  • 匿名さん 通報

    木俣冬さん、ちょこちょこ間違い多いです。今回の忠彦さんと真一さんの間違いはあまりに…。

    3
  • 匿名さん 通報

    加地谷さんはクールというかドライというか、リアリストなんでしょうね。萬平さんの性格的に、加地谷さんより世良さんとの方が相性が良さそう。

    1
  • 匿名さん 通報

    >「まんぷく」では、面倒見のいい咲姉ちゃんはあの世にいっても先に亡くなったお父さんの面倒を見ていると、鈴はこころを落ち着かせる。  面白い解釈でしたね!

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まんぷく

「まんぷく」レビュー一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース