review

「まんぷく」10話。忠彦・要潤の株が急上昇

第2週「…会いません、今は」 第9回10月11日(木)放送より
脚本:福田 靖 
演出:渡邉良雄
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」10話。忠彦・要潤の株が急上昇
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド) NHK出版

連続テレビ小説 まんぷく Part1

10話のあらすじ


年が開け(昭和17年)、3月も半ばを過ぎた。
萬平(長谷川博己)が紹介した病院に入った咲(内田有紀)に、克子(松下奈緒)の夫・忠彦(要潤)が
桜の絵をお見舞いに描いて贈る。

忠彦の株が急上昇


黙々と絵(鳥の絵ばかり)を描いている売れない画家の忠彦だが、殺風景な病室を飾るため桜の絵を描いて、突如、株が上がり、ツイッタートレンド入りした。
桜の絵だが、鳥も2羽、しっかり描き込まれていた。

忠彦を演じている要潤は、関テレ制作「僕らは奇跡でできている」(火曜9時)で出世のために論文をせっせと書いている野心家の准教授・樫野木を演じている。こちらは野心家という設定だけあってキビキビと動いていて、寡黙な忠彦とはまるで違う。このギャップをしばし楽しみたい。

今日もラーメン


さて。10話は福子(安藤サクラ)の手紙からはじまった。
萬平と会えないので手紙をしたためた福子。
大変のへんが變、お体のからだが體であるところがクラシック。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年10月12日のレビュー記事
「「まんぷく」10話。忠彦・要潤の株が急上昇」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    忠彦さんは経済力はなくてちょっと変わり者な感じはしますけど、奥さんである克子さんを大事にしてくれてる印象があります。克子さんが幸せそうなのがその証。鈴さんもそこの部分は認めてあげてほしい。

    9
  • 匿名さん 通報

    朝からお母さんがうるさくて辛くなる

    4
  • 匿名さん 通報

    >このやりとり笑える。どうやらターゲットを変えたらしい。 3年も思い続けていたわりに、諦めたらものすごく早い野呂。  ごまかしただけでなく、諦めたんですかね❓

    3
  • 匿名さん 通報

    世良さん、最初はいい人なのか悪い人なのかよく分からなかったけど、悪い人ではない気がする。むしろ加地谷さんの方がちょっと怪しい感じがしてきた。悪い人でなければいいけど…。

    3
  • 匿名さん 通報

    まじめな要潤とか滅多に見れない。どこで笑えばいいのー?かなめちゃーん!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まんぷく

「まんぷく」レビュー一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース