review

「リーガルV」エグゼイド、ウィザード、W、仮面ライダーから続々登場、匿名掲示板に制裁、林遣都活躍5話

米倉涼子主演のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』。弁護士資格を剥奪された自由奔放な主人公が、ワケありの仲間たちとともに法廷劇を繰り広げる。

米倉涼子演じる主人公の翔子があまり活躍しない分、仲間の弁護士たちにスポットがあてられるエピソードが多い。先週放送の第5話は人気爆発中の林遣都演じる“ポチ”こと青島弁護士がメインのお話だった。視聴率はちょっと下がって15.4%。
「リーガルV」エグゼイド、ウィザード、W、仮面ライダーから続々登場、匿名掲示板に制裁、林遣都活躍5話
イラスト/Morimori no moRi

ライダー関連俳優、続々登場?


最近ヒマな京極法律事務所だが、ポチだけは忙しそう。京極法律事務所に入る前から抱えていた案件を控訴審で逆転勝訴に導くために一生懸命だったのだ。

ポチの案件とは――。人気学生ベンチャー企業を起業した帝国大学4年生の町村(瀬戸利樹)が激しい暴行を受けた。それを発見したのが町村の幼馴染で武藤(戸塚純貴)なのだが、凶器から指紋が検出されたため、傷害容疑で起訴されてしまう。武藤の弁護を引き受けたポチだったが、町村自身が「武藤から暴行を受けた」と証言したため、一審で実刑判決を受けることに。さらに武藤の母(片岡礼子)が自殺するという悲劇に見舞われていた。

しかし、翔子は話を聞いても、「儲かるの、それ?」「ウチは慈善団体じゃないの」と一切興味を示さない。ところが被害者の町村の学生ベンチャーが年商10億円と聞いて態度が豹変。もし、武藤の無罪を証明できたら、偽証を行った町村にウン千万単位の賠償金を請求することができる。がぜんやる気スイッチが入った翔子。やっぱりこの人の行動原理は「カネ」なのだ。

あわせて読みたい

  • リーガルV 高視聴率だがスッキリしない

    リーガルV 高視聴率だがスッキリしない

  • 「リーガルV」パワハラだらけ秋ドラマ

    「リーガルV」パワハラだらけ秋ドラマ

  • 米倉涼子「リーガルV」のおっさん目線

    米倉涼子「リーガルV」のおっさん目線

  • 「おっさんずラブ」本当に結ばれた2人

    「おっさんずラブ」本当に結ばれた2人

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年11月22日のレビュー記事
    「「リーガルV」エグゼイド、ウィザード、W、仮面ライダーから続々登場、匿名掲示板に制裁、林遣都活躍5話」の みんなの反応 2
    • 匿名さん 通報

      戸塚純期はウィザードのレギュラーではあったけど…準主役…では、ない…

      1
    • 匿名さん 通報

      昭和ライダーの俳優は変身しないときもバイクに乗っていた。今のライダーはどうなの?

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    リーガルV

    リーガルVのレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース