review

80年代「りぼん」読者が歓喜した「ベルメゾン×りぼんコラボグッズ」の開発ウラ話を企画担当に聞いてきた

2018年8月、少女漫画雑誌『りぼん』の70年代後半〜80年代の作品グッズがベルメゾンから発売され、主に200万乙女(『りぼん』が200万部発行されてた80年代半ばごろの読者)やその前後の世代がざわめいた。この「ベルメゾン×りぼんコラボグッズ」では、陸奥A子、池野恋、萩岩睦美、岡田あーみん、各先生が当時ふろくや扉絵に描かれたイラストが日用品になって登場した。ベルメゾンのサイトを見てると、ふろく予告か懸賞ページでも見てるかのようだ。
80年代「りぼん」読者が歓喜した「ベルメゾン×りぼんコラボグッズ」の開発ウラ話を企画担当に聞いてきた
スマホ関連アイテムやモバイルバッテリーなど、普段使いできるグッズがたくさん
(C)池野恋/集英社・りぼん(C)岡田あ〜みん/集英社・りぼん (C)萩岩睦美/集英社・りぼん (C)陸奥A子/集英社・りぼん

80年代「りぼん」読者が歓喜した「ベルメゾン×りぼんコラボグッズ」の開発ウラ話を企画担当に聞いてきた
漫画作品のグッズによくあるような雑貨だけでなく、部屋のスイッチカバーまであるところがベルメゾンっぽい
(C)池野恋/集英社・りぼん

第1弾の3か月後には第2弾


載ってるイラストのバリエーションについては、
・30年以上前のふろくに小さく一度だけ登場したようなイラストの数々
・当時の雑誌やふろくをそのまま所持してない限り、もうお目にかかれないカラーイラスト
・『お父さんは心配症』のストーリー内にさり気なく登場したひとコマ

こんなラインナップだ。第1弾発売時には売り切れ続出となり、その後たった3カ月で、第2弾が発売。この短期間でまたこんなに出てくるとは、よほど反響があったのだろう。
80年代「りぼん」読者が歓喜した「ベルメゾン×りぼんコラボグッズ」の開発ウラ話を企画担当に聞いてきた
第2弾も容赦ない
(C)池野恋/集英社・りぼん ?岡田あ〜みん/集英社・りぼん (C)萩岩睦美/集英社・りぼん(C)陸奥A子/集英社・りぼん

今まで少なかったアラフォー以上世代向けの『りぼん』グッズ


2015年に『りぼん』が60周年を迎えて以降、過去の読者向けの企画やグッズ発売が何度かあった。90年代の作品がピックアップされることは多かったが70〜80年代は少なめだったため、これまではアラフォー以上のファンはグッズに飢えてたようなところがある。そこへこのコラボグッズだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク