review

映画「きかんしゃトーマス」国連とのコラボで「女の子の機関車」が増えた理由を国連に直撃してきた

誕生から70年を越えた「きかんしゃトーマス」が、今年大幅にリニューアルするという。その「序章」といえるのが、現在上映中の『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』だ。

劇中ではトーマスが初めてソドー島を飛び出し、世界一周の旅に出る。アフリカでは砂漠を、南米ではジャングルを、アジアでは雪山を走り抜ける大冒険だ。行く先々で新たな機関車たちとの出会いもあり、テレビアニメ新シリーズではトーマスの仲間に新しい女の子の機関車も加わるという。

格段にスケールアップした物語の背景には、国連とのコラボレーションがある。世界中の子どもたちに地球を守る大切なメッセージを伝えようと、シナリオやキャラクター造形などに国連が携わっているのだ。

国連とトーマスのコラボはどのように進められ、どんなメッセージが盛り込まれているのか。国連広報センター所長の根本かおるさんに話を聞きました。
映画「きかんしゃトーマス」国連とのコラボで「女の子の機関車」が増えた理由を国連に直撃してきた
国連広報センター所長 根本かおるさん

きっかけは国連からの「逆提案」だった


──今回の取り組みの経緯を教えていただけますか?

根本:2016年に「きかんしゃトーマス」を制作するマテル社から、コラボレーションの提案をいただいたのが直接のきっかけです。ですが、このときは映画やテレビシリーズの話まではありませんでした。「International Day of Friendship」という国連が定めた国際デーがあり、その日のキャンペーンを通じてなにか一緒にできないだろうか、というお話でした。

あわせて読みたい

  • 「シンカリオン」池添隆博監督の狙い

    「シンカリオン」池添隆博監督の狙い

  • 「シンカリオン」好きって素晴らしい

    「シンカリオン」好きって素晴らしい

  • 「シンカリオン」アニメ化決定良純興奮

    「シンカリオン」アニメ化決定良純興奮

  • パパー、怖いよ!『おかめ列車』に乗ったらジャー

    パパー、怖いよ!『おかめ列車』に乗ったらジャー

  • レビューの記事をもっと見る 2019年4月10日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース