連続テレビ小説「なつぞら」
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

第3週「なつよ、女優になれ」19話(4月22日・月 放送 演出・田中正)視聴記録


一番になれ
勝農演劇部に入部したなつ。理由は泰樹と農協の対立に関して演劇を通して考えるためだが、何も知らない泰樹はやるからには一番になれ、主役になれと励ます。こういう性格だから農協とうまくいかないのであろう。
農協は全員平等にならしていく考え方で、泰樹はやるからには一番になりたいという考え方だかから噛み合わない。
演劇エピソードだからか「(牛乳を)これまでどおり独自に売るべきか、それとも農協がまとめて売るべきか、それが問題でした」(ナレーション・内村光良)と、「ハムレット」の「生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ(to be or not to be that is a question)」的な言い回しになっていた。

泰樹はなつに主役もやらせたいうえ牧場も継がせたいと思っていると照男は感じていた。なんでそんなになつにばかり肩入れするのか…といえば、自分が苦労したから苦労して頑張っている者に肩入れしてしまうのだろうと容易に想像できる。孫がかわいくないわけではないがどうにも歯ごたえがないのであろう。でも照男、感じがいいので応援したくなる。期待をかけてあげてほしい。

この記事の画像

「「なつぞら」19話「あさが来た」の白蛇はん(柄本佑)が「白蛇伝説」を書いた」の画像1 「「なつぞら」19話「あさが来た」の白蛇はん(柄本佑)が「白蛇伝説」を書いた」の画像2 「「なつぞら」19話「あさが来た」の白蛇はん(柄本佑)が「白蛇伝説」を書いた」の画像3