review

空中版「プライベート・ライアン」シーン必見「オーヴァーロード」米空挺部隊VSナチス最悪改造人間軍団

ガチガチの戦争映画のフリをしつつ、ナチス人体実験ものでもある『オーヴァーロード』しかしその実、「真面目な珍品」とでも呼ぶべき怪作である。
空中版「プライベート・ライアン」シーン必見「オーヴァーロード」米空挺部隊VSナチス最悪改造人間軍団

米軍空挺部隊、ノルマンディーで恐怖の人体実験を目撃!


タイトルにもなっている「オーヴァーロード」作戦は、第二次大戦中に行われた、いわゆるノルマンディー上陸作戦からパリ解放までに至る一連の作戦を指す。このタイトル通り、本作のモチーフとなっているのはノルマンディー上陸作戦に先立って行われた空挺作戦である。この戦いでは海岸に上陸する主力部隊を支援するため、上陸予定時間である1944年6月6日午前6時30分の6時間ほど前にパラシュート部隊がノルマンディー一帯に降下した。

主人公ボイス二等兵も、そんなパラシュート部隊である101空挺師団に所属する兵士の一人である。ボイスの部隊はシエルブランという村に降下し、通信を妨害するために村の教会に建てられた電波塔を破壊することだった。しかし彼の乗った輸送機はドイツ軍の猛攻を受け、空挺隊員たちはバラバラに降下することになってしまう。

トラブルに見舞われ死にかけながらも、命からがら降下したボイス。彼は上官であるフォード伍長と狙撃兵のティベット、カメラを手放さないチェイスらといった仲間の兵士たちとともに、シエルブランを目指す。道中でシエルブランに住む女性クロエと合流した空挺隊員たちは彼女の家に隠れ、そこで村に駐留しているドイツ軍が奇妙な実験をしていること、そしてそのために村人を拉致していることを知る。

あわせて読みたい

  • ナチスで一番やばい奴 ナチス第三の男

    ナチスで一番やばい奴 ナチス第三の男

  • 中国怪作「オペレーションレッドシー」

    中国怪作「オペレーションレッドシー」

  • 「ホース・ソルジャー」は戦うウルルン

    「ホース・ソルジャー」は戦うウルルン

  • 辻一弘メイクが創ったヤバいチャーチル

    辻一弘メイクが創ったヤバいチャーチル

  • レビューの記事をもっと見る 2019年5月12日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら