review

「なつぞら」60話。天陽くん(吉沢亮)のセリフのないシーンが泣けた

「なつぞら」60話。天陽くん(吉沢亮)のセリフのないシーンが泣けた
連続テレビ小説「なつぞら」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

第10週「なつよ、絵に命を与えよ」60話(6月8日・土 放送 演出・渡辺哲也)視聴記録


まゆゆのメガネ美少女っぷりが
再びアニメーターになる試験を受けたなつ(広瀬すず)は、課題よりたくさんの枚数を描き、同じく試験を受けた茜(渡辺麻友)に感心される。
だが、なつの絵は線が荒く使い物にはならない。仲(井浦新)だけが彼女の意欲やポテンシャルを買ったが、結局不合格になってしまう。
結果を訊いて悔しい顔をしないなつ。それは自分の能力のなさを自覚しているから。ただ、描きたいイメージを形にできないことは悔しい。その例えを「いまの自分には美味しい牛乳は絞れないんだってことがわかりました」と言って、仲と井戸原(小手伸也)を困惑させる。アニメと搾乳を並列して語るのは一緒くたにされても仲と井戸原にはわからないが、イメージに手が追いつかない悩みは、仲も井戸原も味わっていることだった。

結果を静かに受け入れる広瀬すずの顔が魅力的だ。広瀬すずは「ちはやふる」でもそうだが聖なる勝負に赴く顔が似合う。単なる勝ち負けにこだわっているのではなく、自分と戦っている感じがする。何もかも受け止めて自分に責任をもつ強さ。内面と向き合っている眼差し。
なつはいたって真面目だが、「え、なんで牛乳?」と困惑する井浦新と小手伸也のリアクションが愉快。

あわせて読みたい

  • 「なつぞら」こんな稚拙な絵と言われ

    「なつぞら」こんな稚拙な絵と言われ

  • 「なつぞら」褒めるリリー・フランキー

    「なつぞら」褒めるリリー・フランキー

  • 「なつぞら」会社の男はみな自分のもの

    「なつぞら」会社の男はみな自分のもの

  • 「なつぞら」仕上げ課は女の園だった

    「なつぞら」仕上げ課は女の園だった

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年6月10日のレビュー記事
    「「なつぞら」60話。天陽くん(吉沢亮)のセリフのないシーンが泣けた」の みんなの反応 4
    • 匿名さん 通報

      天陽くんの涙の美しさに見とれてしまいました。 なつを簡単に合格させなかったのも良かった。

      15
    • 匿名さん 通報

      あまりにつまらないので、打ち切りにし、次の作品を流して欲しいです。

      3
    • 匿名さん 通報

      アオイホノオのパクリみたいな展開やで。

      3
    • 匿名さん 通報

      視聴率低下するのも無理はない。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「志尊淳」のニュース

    次に読みたい関連記事「志尊淳」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「山本美月」のニュース

    次に読みたい関連記事「山本美月」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュース

    次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース