review

「なつぞら」76話。馬の前脚の動きを表現する広瀬すずの生き生きした顔

「なつぞら」76話。馬の前脚の動きを表現する広瀬すずの生き生きした顔
       
連続テレビ小説「なつぞら」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

第13週「なつよ、『雪月』がピンチ」76話(6月27日・木 放送 演出・二見大輔)視聴記録


「恋に落ちたりするかもよ」
ももっち「崖から落ちたとき恋に落ちたりするかもよ」
なつ「なにいってんの そんなことあるわけないっしょ」

階段にしゃがんでいたなつ(広瀬すず)が立ち上がった拍子に後ろに倒れそうになったところを、すかさず坂場(中川大志)が手を伸ばして助ける。その瞬間、なにかが生まれた? と思ったら───
「勘違いしないでください」とどきまぎしているような坂場に対して、なつは馬の動画のことしか考えていなかった。
なつは坂場と話していると崖っぷちに追い詰められてしまう感じになるらしく、その結果、馬の前脚の動きを思いついて、これこれこれ!とノリノリで、逆に壁際に坂場を追い詰める。
作画部屋に馬の走るポーズをしながら駆け戻るなり、ニヤリと企みありそうな瞳で笑って(広瀬すずのこの顔がよかった)、さっそく描いたアイデアは下山(川島明)も麻子(貫地谷しほり)も絶賛した。
「ちょっとしたはずみで思いついたんです」となつは麻子に言う。「ちょっとしたはずみ」とはよく色恋沙汰で使われるがそうじゃないところがなつらしい。

ところが、できた動画を見て露木(木下ほうか)が怒り出す。馬の前脚の残像を絵で描いていることが不自然だと言う理由で。それこそがアイデアであると仲(井浦新)と井戸原(小手伸也)は断固なつを支持し、露木は折れた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「なつぞら」76話。馬の前脚の動きを表現する広瀬すずの生き生きした顔」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    茜ちゃんと堀内くんの反応が、いつもかわいい

    5
  • 匿名さん 通報

    おもしろい

    5
  • 匿名さん 通報

    いつも思うが、広瀬すずの不敵な笑みが、ふてぶてしくてとても好き

    4
  • 匿名さん 通報

    サムネで思い出したけど、天陽君のお兄さんって同僚なのにほとんど出てこないよね

    3
  • 匿名さん 通報

    ライターさんの、熱心な熱量とは裏腹に、視聴率は下がってきてるように、反響は右肩下がり、数字は正直だなあ。

    2
この記事にコメントする

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「なつぞら」

朝ドラ「なつぞら」

NHK「連続テレビ小説」100作目の記念作品。戦争で両親を失い父の戦友に引き取られた戦災孤児の少女・奥原なつが草創期の日本アニメの世界でアニメーターを目指す姿を描いた。主演は広瀬すず。2019年4月1日〜9月28日放送。

2019年6月28日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。