review

乃木坂46キャプテン・桜井玲香の卒業発表から、乃木坂46と演劇の関係を考察する

アイドルグループ・乃木坂46の桜井玲香が今月8日、ブログで卒業を発表した。2011年、乃木坂46の1期生としてデビューした桜井は、キャプテンとしてグループを牽引してきた。乃木坂46での最後の活動は、夏の全国ツアーのファイナルとなる9月1日の東京・神宮球場でのコンサートとなる。

乃木坂46ではここへ来て西野七瀬などメンバーの卒業があいついでいるが、折しも、現在公開中のドキュメンタリー映画「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」では、桜井が仲間であるメンバーの卒業について、ようやく最近になって本人たちの決断として受け止められるようになったと語る場面があった。彼女が卒業を決めたのも、そうした仲間たちの姿を見ながら、考えた末でのことだったのだろう。
乃木坂46キャプテン・桜井玲香の卒業発表から、乃木坂46と演劇の関係を考察する
一昨年に刊行された桜井玲香のファースト写真集『自由ということ』。桜井はこの夏は、キャプテンを務める乃木坂46で各地でコンサートを行なうとともに、個人でも舞台出演を控える

若手演出家・俳優による「半神」に夢の遊眠社の面影を見た


桜井玲香はここ1年ほど、グループを離れて単独で舞台に出演することが増えていた。昨年は、野田秀樹の代表作のひとつ「半神」、イギリス発の人気ミュージカルサスペンス「レベッカ」にあいついで出演、今年も、来月には乃木坂46の全国ツアーの合間を縫って、同じくイギリス発のサスペンスコメディ「THE BANK ROBBERY!〜ダイヤモンド強奪大作戦〜」でヒロインを演じ、さらにグループ卒業後の11月には帝国劇場でのミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」への出演も決まっている。

私は、桜井の出演した舞台では、2015年に同じ乃木坂46の生田絵梨花が主演したミュージカル「リボンの騎士」(手塚治虫の原作を現在のジェンダー観から大胆にアレンジしていたのが記憶に残る)と、昨夏の「半神」を観ている。

あわせて読みたい

  • 乃木坂46橋本奈々未が考える「幸せ」

    乃木坂46橋本奈々未が考える「幸せ」

  • 乃木坂46真夏の全国ツアー千秋楽レポ

    乃木坂46真夏の全国ツアー千秋楽レポ

  • ももクロ「幕が上がる」はモノノフ映画

    ももクロ「幕が上がる」はモノノフ映画

  • 舞台版「マジすか学園」の鬼気迫る出来

    舞台版「マジすか学園」の鬼気迫る出来

  • レビューの記事をもっと見る 2019年7月19日のレビュー記事
    「乃木坂46キャプテン・桜井玲香の卒業発表から、乃木坂46と演劇の関係を考察する」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      美しい

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース