review

「なつぞら」121話。帰って来た麻子(貫地谷しほり)、新しいアニメ制作会社を作る

連続テレビ小説「なつぞら」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「なつぞら」121話。帰って来た麻子(貫地谷しほり)、新しいアニメ制作会社を作る

第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」121話(8月19日・月 放送 演出・橋爪國臣・田中健二)視聴記録


終わりが見えてきた
「なっちゃんも終わりが見えてきた感じかな」(下山)
というセリフに、「なつぞら」も終わりが見えてきた感じかな と思った。あと6週! 演出家がダブル体制になるのも朝ドラ後半の風物詩だ。

なつ(広瀬すず)は母、そして作画監督になる。
慣れないはじめてのことをふたつも抱えるなんて大変だが、広瀬すずのたくましさがますます生きることだろう。

会社の帰り、風車プロダクションを訪ねたなつは、光子(比嘉愛未)に妊娠を報告。光子も、先週の仲(井浦新)のように一瞬ポカン。その後、咲太郎が帰って来て、話を聞いて大喜び。
ここで、「怪物くん」のパチもんみたいなアニメのポスター「バケモノくん」が登場した。東洋動画のライバル会社の作品で、風車プロダクションの声優たちが声の出演をする。蘭子(鈴木杏樹)も。彼女が主人公の怪物くんみたいな役をやっているのだろうか。

それから、なつは北海道に電話。柴田家も喜びに包まれる。

麻子、登場
心身ともにたくましいけど、妊婦姿はわりと華奢ななつ。それでも仕事はだんだん辛くなってくる。
その頃、下山(川島明)から、麻子(貫地谷しほり)が日本に帰ってきたのみならずアニメの仕事にも復帰していることを知らされる。休憩する場所が中庭から室内の休憩スペースに変わった。

あわせて読みたい

  • 「なつぞら」働くなつ、妊娠に悩む

    「なつぞら」働くなつ、妊娠に悩む

  • 「なつぞら」もはや亜矢美がヒロインに

    「なつぞら」もはや亜矢美がヒロインに

  • 「なつぞら」。山口智子の助演力が凄い

    「なつぞら」。山口智子の助演力が凄い

  • 「なつぞら」川村屋のマダム結婚、40歳

    「なつぞら」川村屋のマダム結婚、40歳

  • 気になるキーワード

    1. 連続テレビ小説 まんぷく
    レビューの記事をもっと見る 2019年8月20日のレビュー記事
    「「なつぞら」121話。帰って来た麻子(貫地谷しほり)、新しいアニメ制作会社を作る」の みんなの反応 2
    • 匿名さん 通報

      壇蜜が踊ったり内田有紀の幽霊が現れて助言したりでアッサリ問題が解決できたら脚本書くのはどんなに楽だろうと思う

      8
    • 匿名さん 通報

      下山さんは引き止められないくらい会社に必要とされてなかったってことか こっそり女子社員だけをスケッチブックに描き止めてるのが怖いと社内で問題になってたのだろう

      4
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース