review

漫才コンビの悲劇「べしゃり暮らし」原作では泣けたのに、狙いすぎな感動シーンが残念…オイBGM!5話

漫才コンビの悲劇「べしゃり暮らし」原作では泣けたのに、狙いすぎな感動シーンが残念…オイBGM!5話
イラストと文/北村ヂン
森田まさのり原作、劇団ひとり演出、間宮祥太朗主演の土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」第5話。

先輩芸人「デジタルきんぎょ」がNMC(ニッポン漫才クラシック)準決勝に挑む。

今回も主人公・上妻圭右(間宮祥太郎)&辻本潤(渡辺大知)が完全に傍観者だけど、それはとりあえず置いておこう!

相変わらず集中力と読解力を求められるドラマ


ちょっと前まで、プライベートでは口もきかないと言われていた「デジタルきんぎょ」だが、圭右の「自分たちが楽しまなくちゃ」という言葉に色々と気付かされたようで、現在では良好な関係となっている。

コンビ格差、不仲……全てを乗り越えての準決勝では、渾身の漫才を披露。ふたりの表情からは、自分たち自身が楽しんでやってる感がビンビンに伝わってきた。

ここから、悲劇的な結末に向かうわけだが……。

今回は「デジタルきんぎょ」の過去がバーッと明かされていったが、現在パートから回想シーンへの飛び方が唐突で、「これ、いつの話?」と、チョイチョイ混乱させられてしまった。

まずは、お互いに遠慮せず、言いたいことを言い合っていた関係から、コンビ格差が生まれ、金本(駿河太郎)の方にばかり仕事が集中するように。藤川(尾上寛之)に遠慮して、大きな仕事を断ろうとしていると知りショックを受けた……というのは、藤川の回想。

金本が長期の海外ロケに出ている間に、ピンでの活動を通して自信をつけた藤川。金本が海外から戻ってからはコンビ人気も急上昇するが、ふたりの仲は最悪に……というのは、放送作家・下柳(浪岡一喜)が回想しつつ、辻本たちに語っていた話。

あわせて読みたい

  • 「べしゃり暮らし」漫才をなめている

    「べしゃり暮らし」漫才をなめている

  • べしゃり暮らし 駿河太郎のジュニア感

    べしゃり暮らし 駿河太郎のジュニア感

  • 「べしゃり暮らし」全19巻をどう収める

    「べしゃり暮らし」全19巻をどう収める

  • 「ハケン占い師アタル」間宮祥太朗イイ

    「ハケン占い師アタル」間宮祥太朗イイ

  • レビューの記事をもっと見る 2019年8月31日のレビュー記事
    「漫才コンビの悲劇「べしゃり暮らし」原作では泣けたのに、狙いすぎな感動シーンが残念…オイBGM!5話」の みんなの反応 6
    • 匿名さん 通報

      なにこの失礼な記事! 引き立て役って言われるシーンは後からちゃんと入ってるし! 今期一番楽しんで観てるし、すごい熱量のドラマだと思う。

      9
    • 匿名さん 通報

      人それぞれだと思うが、私はすごく面白いと思います。

      5
    • 匿名さん 通報

      ドラマも悪いかもしれんけど、この記事を書いた人もプロとしてはどうなのか? 学生アルバイトが原稿を考えたのかは知らんけど

      1
    • 匿名さん 通報

      動画を見て、全ての場面が不自然で寒いドラマがあると知って驚きました。それを隠すためにか常に大声で怒鳴りあう出演者たち。すごいね

      0
    • 匿名さん 通報

      っつーか原作、読む価値なし

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら