review

秋の傑作来ました!「俺の話は長い」生田斗真「反対するなんて一言も言ってないし」言ってたよ!1話

「え? 姉ちゃんは、負けた高校球児に『甲子園の土捨てろ』って言えるの?」
綾子「はあ?」
「『残してたって何の役にもたたないんだから、甲子園の土なんてさっさと捨てろ』って言えちゃう人間なんだ」
綾子「誰も甲子園の話なんてしてません!」

10月12日(土)からスタートした土曜ドラマ 『俺の話は長い』(日本テレビ系)。主人公は、大学中退後にコーヒーにハマり起業したものの失敗し、7年前にニートになった岸辺満(みつる)。演じるのは、生田斗真だ。

母親とふたり暮らしで実家に寄生。あーだこーだの屁理屈男。無職で独身。妙に強気で、口げんかは誰にも負けない31歳。イライラさせられるのでは……とおそるおそる見始めたが、この口論がなんだか笑えてきてしまう。
秋の傑作来ました!「俺の話は長い」生田斗真「反対するなんて一言も言ってないし」言ってたよ!1話
イラスト/たけだあや

脚本は、大野智主演ドラマ『世界一難しい恋』、山田涼介主演『もみ消して冬 わが家の問題なかったことに』(ともに日本テレビ系)の金子茂樹。『セカムズ』『もみ冬』に続いて本作でも、ダメなところがもどかしくて可愛い男性を描いていく。

2018年に、金子茂樹は『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)で「第6回市川森一脚本賞」を受賞している。受賞の際に語っていた「せりふを重ねることでドラマを生み出したい」「今は企画が通りにくいホームドラマや群像劇もぜひ手掛けてみたい」という展望が、今回『俺の話は長い』というホームコメディで叶えた(参考:産経ニュース)。

「一言も言ってませーん」生田斗真が仕掛ける水掛け論


あわせて読みたい

  • 大野智右往左往「セカムズ」今夜最終回

    大野智右往左往「セカムズ」今夜最終回

  • 「セカムズ」最高かつ最低の愛の言葉

    「セカムズ」最高かつ最低の愛の言葉

  • 「もみ消して冬」山田涼介加藤諒の真実

    「もみ消して冬」山田涼介加藤諒の真実

  • 「もみ冬」せっかくだから踊りましょう

    「もみ冬」せっかくだから踊りましょう

  • レビューの記事をもっと見る 2019年10月19日のレビュー記事
    「秋の傑作来ました!「俺の話は長い」生田斗真「反対するなんて一言も言ってないし」言ってたよ!1話」の みんなの反応 4
    • 匿名さん 通報

      小泉進次郎は汚染土が流出しているのに「環境に影響はない」と答弁して世界中から呆れられている。馬鹿もここまでくるとすごいな。

      1
    • 匿名さん 通報

      大概の学校長。長いだけ覚えていて、もはや何を話したのかはとっくに忘れている。ハナシの中身がないという事だな。教員はアタマが悪いと思われたくないのだろう。よってこんなコメントにも揚げ足取る場合がある。

      1
    • 匿名さん 通報

      日本には論理が無い。気分で白を黒と言いくるめる自民党やクソ右翼で、もうウソはうんざり。橋下はいまだに日本軍のやったことを認めず汚い言い訳に終始している。

      0
    • 匿名さん 通報

      傑作ならどんなとこが傑作か書けよ!楽しみにして読んで損した!

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら