review

賀来賢人「ニッポンノワール」広末涼子の衝撃発言で第1部完結、気にかかるところをあげてみた

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』(日本テレビ系)第5話。 
碓氷薫(広末涼子)の父である元警察庁長官(大和田伸也)の「(克喜を)そろそろ返してもらわんとな」
反グレ集団ベルムズ現リーダー・陣内(落合モトキ)の「俺はあいつ(克喜)のすべてを知っている」
克喜(田野井健)に関する不穏な台詞が続々。
さらには、薫の「10億円強奪事件の真犯人は、私よ」の衝撃発言で第1部が完結した。
賀来賢人「ニッポンノワール」広末涼子の衝撃発言で第1部完結、気にかかるところをあげてみた
イラストと文/たけだあや

第5話で気になったこと


遊佐清春(賀来賢人)は記憶を思い出しつつある。というよりは、ガスマスクの男に思い出させられている。
才門要(井浦新)の「Look at me!」の後、清春は素直に言うことを聞くのも気にかかる。催眠か何かなのか。
才門が持つスマホの待受画面の柄は、ガスマスクと同じ柄だった。本人でないにしろ、才門とガスマスクの男に接点があることは間違いなさそうだ。
克喜の出席番号が、以前、名越時生(工藤阿須加)が薫の携帯のパスワードとして言った「4年2組5番」ではなく、「4年1組3番」だったことも気にかかる。
ベルムズのメンバーが消息不明になっている。警察病院には何が隠されているのか。

裏の顔と言うべきか、表の顔と言うべきか


陣内を清春が逮捕したことで、ガスマスクの男率いるベルムズメンバー約100人が警察署を襲撃した。警察に鎮圧されたものの、元リーダーの喜志正臣(英信)が陣内にナイフを突きつけ、清春だけを屋上に呼び出す。
喜志「すべての責任は俺が取る」

あわせて読みたい

  • 「ニッポンノワール」3年A組人物続々

    「ニッポンノワール」3年A組人物続々

  • だいじょうぶか「ニッポン ノワール」

    だいじょうぶか「ニッポン ノワール」

  • ニッポノワール パリピ刑事工藤阿須加

    ニッポノワール パリピ刑事工藤阿須加

  • 最終回「今日俺は」強烈にロスっている

    最終回「今日俺は」強烈にロスっている

  • レビューの記事をもっと見る 2019年11月17日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。