review

イラスト解説「ニッポンノワール」衝撃のドミノ倒しが止まらない、振り回される細田善彦はどうなる7話

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』(日本テレビ系)第7話。
舞台は警察病院の地下から、モニターだらけの警視庁別館の地下5階へ。遊佐清春(賀来賢人)と警察の極秘地下組織「ニッポンノワール」と関わりのある元警視庁長官・碓氷政明(大和田伸也)が対峙した。
イラスト解説「ニッポンノワール」衝撃のドミノ倒しが止まらない、振り回される細田善彦はどうなる7話
イラストと文/たけだあや

清春と克喜の変化


清春「あんた達の実験で誰が幸せになった?誰が笑顔になった?」
本当にそう思う。「ニッポンノワール」の実態が明かされたようで、目的がまだいまいちわからない。
清春「ありのままの克喜とちゃんと向き合いてぇんだよ。どんなに言うこと聞かねぇクソガキだろうがあいつの本心とぶつかりあいてぇんだよ。彼女が果たせなかった克喜とのこれからを俺が代わりに紡いでく。」
口は悪いが、父親になろうとしている。克喜の笑顔が見れるようになったのは、実験のせいだけではないはずだ。

振り回された宮城


本城芹奈(佐久間由衣)に突然キスされたり、元警視庁長官・碓氷からは衝撃の事実を明かされたり、今話なにかと振り回された宮城遼一(細田善彦)。
記憶を取り戻しつつある清春とは逆に、宮城はこれから自分自身を疑わなくてはならない。今後重要人物となりそうだ。
『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』だけでなく、同じく武藤将吾脚本のドラマ『ジョーカー許されざる捜査官』からつながる存在のようだ。
今夜放送の第8話では『3年A組』で宮城の上司だった郡司真人(椎名桔平)が登場する。お互いに何を話すのか楽しみだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月1日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。