review

小瀧望「決してマネしないでください。」デート、告白、振られたぁ!7話

理系大生掛田氏(小瀧望)と大学の食堂で働く飯島さん(馬場ふみか)との不器用すぎる恋が科学の歴史や実験とからみつつ展開する「よるドラ」『決してマネしないでください。』(NHK総合、毎週土曜23:30〜、再放送毎週金曜25:10〜)。
小瀧望「決してマネしないでください。」デート、告白、振られたぁ!7話

原作3巻『決してマネしないでください。』蛇蔵

とうとう二人きりのデートが実現


冒頭、教養バラエティ番組などでよく紹介される「衝撃を与えると固体化する液体」ウープレックの上を走り抜ける実験をする掛田氏ら。飯島さんはその実験を楽しく見守り、さらに特殊相対性理論や元素の作り方などの掛田氏の解説を興味津々で聞く。ここまで重ねてきた高科ゼミの面々との交流で、飯島さんの科学リテラシーというか、科学への知識と理解度がぐんぐん深まっているようすが描かれる。結果、「原子核の中身を見るための機械である加速器を見に行く」という理由で、あの恋愛ベタの掛田氏がそうとは意識せず飯島さんをデートに誘うことに成功する。

飯島さんの同僚である一般的な若者、田中さん(織田理沙)のさめた反応によって、飯島さんが興味と好意をもって科学や掛田氏らに対していることがはっきり見えるのがうまい。また、せっかくのデートを成立させるため、みんながその日の誘いを断るシーン。ここで有栖(今井悠貴)が「自動でチャーハン作るロボットの試作してて」と話す。これは、原作で有栖の見せ場であったお笑いロボコンの回で作られるものだ。そのマシンをさりげなく出して、ドラマで描かれている場面以外にも彼らの生活が営まれているのだなと思わせるシーン、すてきだ。あと、テレス(ラウール)のフランス語も見ることができた。普段なじみすぎてるし、6話に至ってはMr.マリックだったし、テレスがフランス出身だってこと、つい忘れてしまう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

決してマネしないでください。

決してマネしないでください。

科学好きで恋愛経験ゼロの主人公が、初めての恋に奮闘する、思い切り振りきれたピュアなラブコメディ。主演はジャニーズWESTの小瀧望、共演に、馬場ふみか、ラウール(Snow Man)ら。NHKにて、2019年10月26日~12月14日放送。

2019年12月13日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。