review

小瀧望「決してマネしないでください。」私たちはなぜMr.マリックの演技を見せられているのだろう6話

理系の大学生掛田氏(小瀧望)が食堂で働く飯島さん(馬場ふみか)に恋し、距離を縮めるために科学を利用しながら奮闘する「よるドラ」『決してマネしないでください。』(NHK総合、毎週土曜23:30〜、再放送毎週金曜25:10〜)。
原作3巻『決してマネしないでください。』蛇蔵
小瀧望「決してマネしないでください。」私たちはなぜMr.マリックの演技を見せられているのだろう6話


前夜の記憶を辿る『ハング・オーバー!』な展開


第6話は有栖(今井悠貴)の誕生日パーティーが校舎の屋上で行われるところからはじまる。翌日、ひどい二日酔いから目を覚ました掛田氏と有栖。前夜の記憶が朧げな中、仲間の一人、いつも着ぐるみを着ている女の子・ゾンビちゃんの着ぐるみだけがそこに残されていることに気づく。傍らには泥のついたシャベル。掛田氏は自分がゾンビちゃんを土に埋めてしまったのではないかと恐れる……。

原作の該当回にも小さく「なんかこんな映画あったような……」「二日酔い(ハング・オーバー)だ」と書かれているとおり、友人の結婚前夜に酔っ払って記憶をなくし、知らぬうちにいろいろやらかしているという、まさに映画『ハング・オーバー!』的展開だ。

毎回、原作の複数の話からエピソードやシーンを細かくピックアップしては再構成しているこのドラマ。今回は珍しく、1話分の原作に忠実に物語が進んでいく。ただ、パーティーの内容が違う。原作ではこの前にロボコンに参加していて、その打ち上げという名目。それを有栖の誕生日パーティーにしたことで、有栖が家族以外に誕生日を祝われたことがなく、パーティーを催してくれた掛田氏との友情が深まるという心温まる展開となった。有栖がサブリミナル効果を利用して掛田氏に自分の誕生日を刷り込むというかなり強引で非現実的な方法でパーティー開催へと誘導しているのはご愛嬌だ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

決してマネしないでください。

決してマネしないでください。

科学好きで恋愛経験ゼロの主人公が、初めての恋に奮闘する、思い切り振りきれたピュアなラブコメディ。主演はジャニーズWESTの小瀧望、共演に、馬場ふみか、ラウール(Snow Man)ら。NHKにて、2019年10月26日~12月14日放送。

2019年12月6日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。