review

小瀧望「決してマネしないでください。」掛田氏あるある言いたい「指になにかはさみがち」手フェチ歓喜5話

「よるドラ」『決してマネしないでください』(NHK総合、毎週土曜23:30〜、再放送毎週金曜25:10〜)。相変わらず原作マンガを再構築し、受ける印象は変わらないままひとつのエピソードに編み直す手際がみごとなドラマだ。第5話では「男の恋は別名保存、女の恋は上書き保存」という言葉をキーに掛田氏が有栖と飯島さんの仲を疑い、それが解消されるまでがきれいにまとめあげられている。
原作2巻『決してマネしないでください。』蛇蔵
小瀧望「決してマネしないでください。」掛田氏あるある言いたい「指になにかはさみがち」手フェチ歓喜5話


脳内会議vs脳内会議


第4話で小爆発から飯島さん(馬場ふみか)を守ろうととっさに抱きしめてしまった掛田氏(小瀧望)。あまりのことに一旦は「仮想現実だったのでは?」と極端な結論を出しそうになるも、脳内会議を経て飯島さんとの関係が深まっていると自信をもつに至る。自信を持ち慣れていないというかなんというか、食堂で飯島さんに向かって歩いていく掛田氏はこの一瞬、自信過剰の勘違い男になっている。「やれやれ、恥ずかしがりの君の代わりに二人の距離を詰めてあげるのは今日も僕のほうだ」からの一連のセリフ、きっと脚本家(今回の担当は土屋亮一)は書いていて楽しいやつだろうなあ……。脳内会議中の掛田氏の着ているチェック柄が微妙に違うのは、演出陣の細やかな遊びだろう。

このシーンで掛田氏は500円玉をひとさし指と中指の間に挟んでかっこつけて歩いている。そういえば2話で飯島さんに近づくため、ゆで卵を大量買いして「心配です」と言われ有頂天になったときも、ゆで卵を2本の指に挟んでいた。掛田氏は何かと指に挟みがちな人なのだな。でも指がだいぶ長くないとうまく挟めなそうだ。そこは3話の手洗いシーンで小瀧の手がすらっと長くきれいなこともしっかり目撃している。思えば、手フェチ的に見どころのあるドラマだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「小瀧望「決してマネしないでください。」掛田氏あるある言いたい「指になにかはさみがち」手フェチ歓喜5話」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    声フェチのほうが、圧倒的に多いけどな?特に女子は。

    1
  • 匿名さん 通報

    なーんだ泥棒NHKか、、、

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。