review

「スカーレット」100話。ポパイとオリーブと呼び合う信作と百合子!

「スカーレット」100話。ポパイとオリーブと呼び合う信作と百合子!
連続テレビ小説「スカーレット」100話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」100話。ポパイとオリーブと呼び合う信作と百合子!

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第17週「涙のち晴れ」100回(1月30日・木 放送 演出・佐藤 譲)


「おはよう日本 関東版」で高瀬アナが「こんなときこそ活躍が期待される人がいます 信作さん(林遣都)です」と言って「高瀬さんに似てます」と檜山靖洋アナに言われていたが、100回は照子(大島優子)の登板だ。

「何してんねん」と喜美子を叱る。
なんと武志(中須翔真)は照子が預かっていた。八郎(松下洸平)はどこで何をしているのかはまったく語られない。

99回で、人には人の役割があることを信作が言っていたが、喜美子にとって、マツ(富田靖子)は受け入れてくれる人、信作はおどけて笑わせてくれる人、照子は常識を提示して怒ってくれる人……。
だが、わいわい喚く照子の頭を優しくなでる喜美子。意外な逆転だ。

「旦那がダメということは悪いこと」と言う照子に、喜美子は、今までは何かをやるとき誰かに断りを入れてきたが、今は誰にも何も言わずに自由に行動できる。それが良いと清々しい顔をする。そして、次に成功したら、八郎(松下洸平)を「迎えに行く」と言う。女が男を迎えに行くっていうのはなかなかかっこいい。ここでも役割が逆転している。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」100話。ポパイとオリーブと呼び合う信作と百合子!」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    ポパイとオリーブの要素がまったくない。そんな風に呼び合うバカップルが当時たくさんいたのかな?

    4
  • 匿名さん 通報

    いつの間にか八郎が主役になってしまった。でも才能がないという悲しい事実。

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「スカーレット」

朝ドラ「スカーレット」

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年1月31日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。