review

「スカーレット」98話「ただの陶芸好きのおばさんや」と言われてしまう喜美子

「スカーレット」98話「ただの陶芸好きのおばさんや」と言われてしまう喜美子
連続テレビ小説「スカーレット」98話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」98話「ただの陶芸好きのおばさんや」と言われてしまう喜美子

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第17週「涙のち晴れ」98回(1月28日・火 放送 演出・佐藤 譲)


初めて穴窯で焼いた器は焼きが甘く失敗に終わる。
武志(中須翔真)は照子の娘・芽ぐみから少女漫画を借りて読み「男と女の違い」について学び、女はシクシクするものと思って喜美子(戸田恵梨香)を心配する。

でも喜美子はシクシクしない。冷静に失敗について考えていた。陶芸は感性だけでなく科学的に検証を繰り返していかないとならない仕事なのだなあと思う。こういうときの戸田恵梨香は知的な雰囲気が出ている。どうしても「SPEC」の当麻を思い出してしまうけれど。
「SPEC」は戸田恵梨香のスケールの大きな頭の良さ(ようするに天才ぽさ)とそれゆえのどこかクールな個性の見せ方が巧かった。頭脳が活発に動いて真実に近づいていくところを真面目にやるとちょっとタイクツになっちゃうところを、いろいろ派手な見せ方を工夫していた。
「スカーレット」はさすがにそういうドラマではないから、例えば、武志と人参のエピソードでバランスをとっている。
2回目も失敗という残念な展開を、武志のエピソードで少し緩和している。しかも、たぶん、これまで人参を食べられなかった武志が人参をついに食べられるようになることで、母や幼馴染の女の子と触れ合いながら武志が成長していく姿を描いている。一見、穴埋めのように見えて、時間の流れを子供を通して書いているところは評価に値する。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」98話「ただの陶芸好きのおばさんや」と言われてしまう喜美子」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    家族が壊れる前に穴窯を壊した方がいい。それよりもスカーレットをやめた方がいい。

    2
  • 匿名さん 通報

    信楽には他に陶芸家はいないのか? 村上ショージ以外出てきた記憶がない。陶芸の世界に全く広がりが感じられない。初めて穴窯に挑戦するなら、まずは経験者に教えを乞うのが普通なのでは?

    2
  • 匿名さん 通報

    「陶芸家を目指す女性の一生」がテーマのはずなのにだんだんズレて訳わかんない学芸会になってる。 もうやめろ時間の無駄。打ち切れ。

    2
この記事にコメントする

もっと読む

「スカーレット」に関する記事

「スカーレット」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スカーレット」の記事

次に読みたい「スカーレット」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「スカーレット」

朝ドラ「スカーレット」

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年1月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。