review

「エール」15話 鉄男、中村蒼に成長して再登場。窪田正孝演じる裕一の「接吻大作戦」は……

←「エール」14話のレビューを読む

「エール」15話 鉄男、中村蒼に成長して再登場。窪田正孝演じる裕一の「接吻大作戦」は……
イラスト/おうか

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

【一覧】「エール」レビューを1話から読む

連続テレビ小説「エール」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~、再放送 午後11時~
◯土曜は一週間の振り返り

第3週「いばらの道」15回〈4月17日 (金) 放送 演出・吉田照幸〉


「エール」15話 鉄男、中村蒼に成長して再登場。窪田正孝演じる裕一の「接吻大作戦」は……
写真提供/NHK

接吻大作戦


15回は喜劇路線。15分間がとても綺麗な譜面に書かれたようなリズムやテンポで軽妙に進行して感じられたが、こういう構成は好き嫌いが分かれると思う。

家族の借金のかたに親戚の家に養子に出され、家族愛も、音楽への夢も破れた裕一(窪田正孝)はダンスホールで
出会った志津(堀田真由)に心奪われ、生きる元気をもらう。
裕一が住み込みで働いている川俣銀行の行員たち、落合吾郎店長(相島一之)、菊池昌子(堀内敬子)、鈴木廉平(松尾諭)、松坂寛太(望月歩)は、銀行がヒマなことをいいことに、裕一を励まそうと恋の後押しをはじめる。

そもそも「交際の境界線とは何か?」という命題に、菊池は「接吻」と答えを出す。そこから「接吻大作戦」。どういうふうに接吻に持ち込むか、それぞれやってみせる。
相島一之、堀内敬子、松尾諭はこういうのをやらせたら手練で、テンポよく楽しく見ることができた。若手の望月歩もなかなかで、「はいはい」と手をあげて立ち上がったときの手付きの女性っぽさが面白かった。若干、六角慎司に似て見えるんだが……。彼らの言動に一つ一つ反応する窪田正孝。その表情の変化も楽しい。

銀行でたったひとりの女性・菊池が率先して女性の気持ちをレクチャー。「言葉にするなんて興ざめ」「女はドキドキしたい生き物なの」と、自信満々にいきなり接吻作戦を推す菊池に「難易度高いよ〜」と身悶えする鈴木。「難易度高いよ〜」のくだけた言い回しがいかにも気のおけない友達同士が集まってわいわいやってる雰囲気を醸していた。
裕一ももじもじしながらも、「いきなり接吻作戦」を志津とレストランで食事のときに決行することになる。

そこには、落合、菊池、鈴木、松坂も客のふりしてスタンバイ、なにかと裕一を助ける(「できたばかりで評判いいのよ」と言う割に他の客が全然いない)。
完全にドタバタコメディの様相である。
結局、裕一は強引にキスをすることはできなかった。
そんな裕一が微笑ましく、好感度は上がる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「エール」15話 鉄男、中村蒼に成長して再登場。窪田正孝演じる裕一の「接吻大作戦」は……」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    きっと志津は心の底では裕一が好き。昔っから。でももう違う世界の人なので、腹いせもあると思う。将来大逆転してお金持ちの奥さんになり裕一と再会と予想。福島弁が温かく、衣装やセットも楽しみ!

    3
  • 匿名さん 通報

    鉄男はどうやって裕一が川俣の銀行にいることを知ったのか?うわさを元に店に様子を見に来たのか?15回目は旧友2人と思いもよらぬ再会のくだりでしたね。

    2
  • 匿名さん 通報

    ごめんなさい。また間違えた~鉄男が取材していたのはダンスホールのお店?本当だ。どうやって銀行勤めを知ったのか。

    1
  • 匿名さん 通報

    安っぽいライトノベルみたいな展開。興ざめ。

    1
  • 匿名さん 通報

    正直、昨日はあまりの展開にえーっとなってしまったけど、朝になったらウキウキと待っている自分がいた。哲男も気づいていないような気が……。

    0
この記事にコメントする

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「エール」

朝ドラ「エール」

NHK「連続テレビ小説」第102作目のテレビドラマ。窪田正孝、二階堂ふみが、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍したその妻・古関金子を演じる。2020年3月30日~放送中。

2020年4月17日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。