review

竹野内豊×バカリズムによる1話完結型“人生"再生エンターテインメント「素敵な選TAXI」


新型コロナ感染拡大の影響で、各テレビ局はドラマやバラエティ番組の収録が行えず、過去に放送した番組の再編集版などが多く放送されている。今夜放送される「素敵な選TAXI」もその一つ。主演・竹野内豊×脚本・バカリズムによる、2014年の10月期のドラマだ。

過去に戻ることができる不思議なタクシーの運転手・枝分(竹野内)と、ゲスト俳優による様々な事情を抱えた乗客たちとの物語を1話完結で描いた本作は、竹野内が独特で飄々としたユニークな演技で新境地を開き、当時、話題になった。

2014年の放送時に掲載した、ライター木俣冬氏によるレビューを再掲する(日付などは当時のまま掲載)。

竹野内豊が運転する黄色のタクシーは時間を遡ることができる優れもの


10月からはじまったドラマの中で何がおすすめ? と聞かれたら「素敵な選TAXI」と答えたい。なんだか妙にハマるドラマで、こりゃ、ダークホースでありました。

選TAXI→選択肢 こんなダジャレのタイトルのため、最初は、深夜の30分ドラマかと思っていたのです。いくら主演が一流イケメン俳優・竹野内豊だと言えですよ、脚本が芸人のバカリズムなので、おもしろ企画ものなのかな、それはそれで好きだけど、なんて軽い気分で見てみたら、これがけっこういい。

「素敵な選TAXI」は“やり直し”と“癒し”のドラマです」
「人生とは分岐点の連続である」

ということで、人間は常に選択をしながら生きていて、あの時、違う選択をしていたら……と後悔することは誰でもあります。もう一度やり直したい願望を叶えてくれるのが、竹野内豊演じるタクシー運転手・枝分(えだわかれ)。

枝分の乗った黄色いタクシーはタイムマシンで、時間を遡ることができる優れものです。その分、料金は初乗り10分3000円と、けっこうお高いのですが。

第1話は、「男と女の選択肢」(10月14日放送、視聴率10.7%)。長い春を過ごしている恋人同士(安田顕、小西真奈美)がついに結婚に踏み切るか、別れてしまうのか、という選択肢で迷いました。

第2話は、「今と昔の選択肢」(10月21日放送、視聴率9.7%)。誘拐事件の犯人逮捕に協力したと思いきや、誘拐と見せかけた駆け落ちだったことを知った男(仲村トオル)が、過去に戻って駆け落ちに協力します。

第3話は、「愛と人の選択肢」(10月28日放送、視聴率12.6%)。会社の社長(中村俊介)と不倫をしている秘書(木村文乃)が、過去に戻って社長と奥さんを別れさせようとしますが……。



あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。