review

ホロライブのアイドルVTuber 星街すいせいが初冠ラジオ「番組を持てるなんて思ったこともなかった」

「彗星の如く現れたスターの原石! アイドルVTuberの星街すいせいです!」

2019年12月、明るいキャラクターやパワフルな歌声などで一躍注目を集め、名前のとおり彗星のような速さで超人気VTuberへの仲間入りを果たしたホロライブ星街すいせい。約1年前(2019年4月)には4桁だったYouTubeチャンネル「Suisei Channel」の登録者数も、2020年4月時点で24万人を突破。4月5日からは、文化放送のインターネットラジオ「超A&G+」で、人気タレントの証とも言える冠ラジオ「ホロライブ presents 星街すいせいのMUSIC SPACE」もスタートしている。

ほしまちすいせい/ホロライブ所属。永遠の18歳のアイドルVTuber。明るくハイテンションなトークと、普段のイメージからは想像できないほどパワフルで安定感のある歌声などで国内外から人気を集めている

エキレビ!では、大ブレイク後も変わらぬ勢いでさらなる活躍を続ける星街すいせいにロングインタビュー。大好評の「MUSIC SPACE」に関する話題だけでなく、約2年前、企業に所属しない個人勢としてデビューしたスターの原石は、どのように自分を磨き真のスターになったのか、その歩みも振り返ってもらった。

「私がラジオで喋ってるー!」って不思議な感じ


──番組名に自分の名前が入ったラジオ、いわゆる「冠ラジオ」が始まったことについての感想を教えてください。

星街 自分のラジオ番組を持てるなんて思ったこともなかったので、本当にビックリという気持ちが大きいです。最初にスタッフさんからお話を聞いた時、「私で良いんですか? 良いのだったら、絶対にやらせてください!」って強く言ったのを覚えています(笑)。放送を聴いていても、「私がラジオで喋ってるー!」って不思議な感じです。

──現在、第4回まで放送されていますが、ここまでの収録を振り返っての感想は?

星街 普段の配信は一人でやっているので、すごくマイペースにできるのですが、ラジオの場合は、スタッフさんもいらっしゃるし、どこまでマイペースが許されるのか、まだわからなくて(笑)。これから慣れていきたいなってところがいっぱいありました。

──第2回第3回では、ホロライブの仲間である夏色まつりさんがゲストでした。ずっと一人喋りだった第1回よりもリラックスできたのでは?

星街 まつりちゃんが来てくれて、すごく心強かったです。でも、それと同時に、(メインパーソナリティとして)ゲストの魅力をたくさん引き出さなきゃという緊張もあって。「せっかくゲストに来てくれたんだから!」と、少し気負っちゃったところもありました。

この記事の画像

「ホロライブのアイドルVTuber 星街すいせいが初冠ラジオ「番組を持てるなんて思ったこともなかった」」の画像1 「ホロライブのアイドルVTuber 星街すいせいが初冠ラジオ「番組を持てるなんて思ったこともなかった」」の画像2 「ホロライブのアイドルVTuber 星街すいせいが初冠ラジオ「番組を持てるなんて思ったこともなかった」」の画像3 「ホロライブのアイドルVTuber 星街すいせいが初冠ラジオ「番組を持てるなんて思ったこともなかった」」の画像4
「ホロライブのアイドルVTuber 星街すいせいが初冠ラジオ「番組を持てるなんて思ったこともなかった」」の画像5 「ホロライブのアイドルVTuber 星街すいせいが初冠ラジオ「番組を持てるなんて思ったこともなかった」」の画像6
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク