review

「エール」35話 裕一(窪田正孝)が刺激物で胃を壊したのは音の「八丁味噌攻撃」のせいかと思った

←「エール」34話のレビューを読む

「エール」35話 裕一(窪田正孝)が刺激物で胃を壊したのは音の「八丁味噌攻撃」のせいかと思った
イラスト/おうか


(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

【一覧】「エール」レビューを1話から読む

連続テレビ小説「エール」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~、再放送 午後11時~
◯土曜は一週間の振り返り
⇒NHKドラマ・ガイド「連続テレビ小説 エール Part1」を購入する

第7週「夢の新婚生活」35回〈5月15日 (金) 放送 脚本・清水友佳子 演出・橋爪紳一朗〉


「エール」35話 裕一(窪田正孝)が刺激物で胃を壊したのは音の「八丁味噌攻撃」のせいかと思った
写真提供/NHK

小山田、悪人説


ついに憧れの小山田耕三(志村けん)と出会う裕一(窪田正孝)。
「そもそもバニラってなんでできてるんだ?」「私は木の実を食ってるのか?」などと取り巻きの人たちとのんきな話をしている小山田の姿を固唾を呑んで見守っていた裕一は、思い切って声をかける。

いつか青レーベルで書けるように精進しますと挨拶すると、「赤レーベルではどんな曲を出したのかな?」となんとなく冷たい。不穏な劇伴が流れ……裕一は帰宅するなり寝ずに作曲に励む。

その日から朝から晩まで作曲に没頭するが、出来たものは書き直すたびにひどくなると廿日市(古田新太)にボツにされる。

ここで思い浮かぶのは「飼い殺し」である。
小山田先生、実は、クラシックの才能がありそうな裕一が自分の座を脅かさないように、わざと自分と違う「赤」レーベルに所属させたのではないか疑惑。そもそも、クラシックをやっていた裕一をいきなり歌謡曲のレーベルに所属させて、歌謡曲の基本もなにも教えないで1年、ボツにし続け、高額な契約金を払い続けるなんて会社としても無駄でしかない。

個人的には、かつて文房具の会社に就職したとき新商品開発部という部署に配属され、一年間、商品化されないで悩んだ経験があるが、基礎的なことは先輩や上司に教えてもらえたぞ。
小山田は、そろそろ若い才能が出てこないかとか言いながら、そういう人が出てくると潰していくタイプなのではないだろうか。がんばれ、裕一、負けるな裕一。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「エール」35話 裕一(窪田正孝)が刺激物で胃を壊したのは音の「八丁味噌攻撃」のせいかと思った」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    小山田先生の言葉の前にアイスクリームを食べる無邪気さがあって、嗜虐性を感じました。うまいな~と。「ツッコミエンタメ」というものがあるんですね。アンチなご意見も引き連れて突っ走りそう。

    1
  • 匿名さん 通報

    木俣さん、最近皮肉が効いていますね。ニヤリとしてしまいます。

    1
この記事にコメントする

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「エール」

朝ドラ「エール」

NHK「連続テレビ小説」第102作目のテレビドラマ。窪田正孝、二階堂ふみが、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍したその妻・古関金子を演じる。2020年3月30日~放送中。

2020年5月15日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。