review

SMAPを失った木村拓哉がチームを取り戻す物語? 『BG~身辺警護人~傑作選』最終話

←『BG~身辺警護人~』1〜9話 全レビューを読む
SMAPを失った木村拓哉がチームを取り戻す物語? 『BG~身辺警護人~傑作選』最終話
BG 〜身辺警護人〜/TCエンタテインメント
→Amazonで購入する

新型コロナ感染拡大の影響で、各テレビ局では過去の番組の再放送や再編集版、傑作選などが多く放送されている。

テレビ朝日系の「木曜ドラマ」枠で放送された2018年1月〜3月にオンエアされた『BG~身辺警護人~』特別編の放送が本日、最終回を迎えた。エキレビ!で本放送時に掲載した、大山くまお氏によるレビューを再掲する(日付などは当時のまま掲載)。

これはSMAPを失った木村拓哉がチームを取り戻す物語だったのかもしれない


木村拓哉主演、井上由美子脚本のドラマ「BG~身辺警護人~」。3月15日に放送された最終回の視聴率はこれまで最高の17.3%! 平均視聴率は15.2%となり、木村の前作『A LIFE~愛しき人~』を最高視聴率でも平均視聴率でも上回ったことになる。

斎藤工、間宮祥太朗らの旬の若手俳優を脇に配し、山口智子、萩原聖人らの90年代組、矢沢永吉らの豪華ゲスト陣を次々と投入する物量作戦が功を奏したようにも見えるが、成功の理由は後半にかけての巧みなストーリー展開にもあったと思う。

スタンドプレー期とチームプレイ形成期


『BG』最終回は、村田(上川隆也)の死をめぐり、大臣を辞職した立原愛子(石田ゆり子)が島崎(木村拓哉)の手を借りて与党幹部の不祥事を暴露するというもの。現実でも政権中枢と官僚組織がかかわる公文書の改竄が話題になっており、かなりタイムリーなストーリーとなった。

『BG』全体を振り返ってみると、別媒体ですでに木俣冬さんが指摘しているが、このドラマは大きく前半と後半に分けられる。

第1話から第6話までの前半はキムタクのスタンドプレー期。ワンマンショー期と言ってもいいかもしれない。事件は木村演じる島崎がほぼ一人で解決しており、他の身辺警護課のメンバーは非常に影が薄く、対立する警視庁SPの江口洋介、大臣の石田ゆり子もひたすら無能だった。ここまでは1話完結で描かれている。

後半は元妻の山口智子が登場した第7話から最終回の第9話まで。銃撃事件をめぐる一連のエピソードは、チームプレー形成期と言っていいだろう。上川隆也演じる課長の村田が命を落とすことによって、身辺警護課のメンバーたちがお互いの距離をグッと縮める展開となった。

あわせて読みたい

木村拓哉のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「SMAPを失った木村拓哉がチームを取り戻す物語? 『BG~身辺警護人~傑作選』最終話」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    お前が裏切ったから、SMAPは解散して失われたんだろ!

    1
  • 木村拓哉 通報

    「ネオSMAP×SMAP」毎週木曜21時よりフジテレビ系で好評放映中

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月11日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。