BLACKPINK「ロゼ」の魅力を分析 のんびりした性格に秘めた音楽に対する情熱は人一倍

BLACKPINK キャラクター分析<ロゼ>

BLACKPINKが10月2日にリリースしたアルバム『THE ALBUM』は、米ビルボードのアルバム・チャート「Billboard 200」で初登場2位(2020/10/17付)という韓国のガールズグループ最高位の成績を収めた。

さらにその収録全8曲が、グローバル・チャート「Global 200」と、米国を除外した地域のデータで構成される「Global Excl. U.S.」にチャート・イン。

10月17日時点での楽曲の最高位はタイトル曲「Lovesick Girls」の「Global Excl. U.S.」首位。この曲は、前述したように「Global 200」で初登場2位という韓国のガールズグループ最高位の成績を収めている。

続くのは「Ice Cream (with Selena Gomez)」の「Global Excl. U.S.」11位、「Global 200」17位、「How You Like That」の「Global Excl. U.S.」14位、「Global 200」24位が上位圏に入っている。

BLACKPINKは、ジス、ジェニー、ロゼ、リサによる4人組。BIGBANGを擁するYG ENTERTAINMENTが2NE1以来7年ぶりにデビューさせたガールズグループで、2016年8月にシングル「SQUARE ONE」でデビューすると、デビュー14日にして早くも音楽番組で1位を獲得。これは、ガールズグループ史上最速記録を達成。

2019年から本格的に世界進出を始め、この新作アルバムにして彼女たちの記念すべき1stアルバム『THE ALBUM』で世界的成功を手にした。

グローバルなバックボーンを持つメンバーたちを紐解く連載3回目は、ボーカルのロゼを紹介する。

クールな見た目に反した穏やかな性格

ロゼ(ROSE)はニュージーランド生まれ、オーストラリア育ち。子どものころからピアノとギターを弾いていた音楽好きの少女に、父はオーディションへの参加を勧めた。そして2012年にオーストラリアで初めて行われたYG ENTERTAINMENTのオーディションでギターの弾き語りを披露したロゼは700倍の倍率を勝ち抜いて合格者となり、ギターを抱えて韓国に渡った。

また、タイから韓国にやってきたリサは、「同じ年だし、ともに外国から来ているし、趣味もあったので、お互いに支えあって過ごしていた。まるで双子のようだった」と当時のことを回想していたが、休日はリサと過ごすことが多かったという。

この記事の画像

「BLACKPINK「ロゼ」の魅力を分析 のんびりした性格に秘めた音楽に対する情熱は人一倍」の画像1 「BLACKPINK「ロゼ」の魅力を分析 のんびりした性格に秘めた音楽に対する情熱は人一倍」の画像2