『鬼滅の刃』台湾で人気の理由を現地で聞く「これまでの漫画とは異なる見応えある新作」

『鬼滅の刃』台湾で人気の理由を現地で聞く「これまでの漫画とは異なる見応えある新作」
台湾の本屋にならぶ『鬼滅の刃』文庫本

劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』が、台湾におけるアニメ映画として歴代1位の興行収入を記録した。今まで1位だった『アナと雪の女王2』を上回り、実写を含む日本映画としても歴代1位になった。同作は10月16日に日本でも封切られたのを皮切りに、台湾では10月30日に公開。多くの人が映画館に足を運んだ。

実際に現地の人は『鬼滅の刃』の、どういうところが好きなのか。現地のファンに聞いた。

取材・文/さっきー(プレスイグレック)


『NARUTO』や『HUNTER×HUNTER』に続く見応えある作品


『鬼滅の刃』台湾で人気の理由を現地で聞く「これまでの漫画とは異なる見応えある新作」
『鬼滅の刃 無限列車編』が上映されている台湾の映画館の様子

ーー台湾の人々は『鬼滅の刃』の、特にどこに魅力を感じていると思いますか?

ストーリーや内容に現実味があり、キャラクターごとに武道スタイルが変化するところ。ただの血まみれな戦いだけではなく、一話ごとに見る人をどんどんと惹きこんでいきます。(30代男性A)

すでに作品が完結していて、キャラクターの個性がはっきりしているところでしょうか。(40代女性A)

鬼が死に際に見せる過去の記憶が、観客である私たちにも似たような経験を思い出させて、それが共感を呼びます。(30代男性B)

絵が古風でレトロな上に、動きも華麗です。全ての鬼にも過去があり、各物語には考えさせられる要素が、いろいろあります。また、絵のスタイルがこれまでの漫画とは異なるのと、『NARUTO』や『HUNTER×HUNTER』に続く、見応えある新作だと思います。(20代女性A)

『鬼滅の刃』は女性ファンも多いですが、キャラクター設定のほとんどが、未成年の男の子と女の子。彼らの成長を見守りたいと考える一部の女性の母性を刺激する要因となっているのかもしれません。登場人物にイケメンのお兄さん、綺麗なお姉さんが登場するのも、多くの女性ファンを惹きつけています。(30代女性B)

師匠(鱗滝左近次)が、すごいところ!(小学4年生女の子)

禰豆子が興奮して頑張るところ。(幼稚園年長男の子)
『鬼滅の刃』台湾で人気の理由を現地で聞く「これまでの漫画とは異なる見応えある新作」
取材した小学4年生の女の子が描いてくれた禰豆子らキャラクター


ーー皆さん自身は、なぜ同作に惹かれましたか?

この作品は、主に家族の絆に焦点を当てながら、各自が直面する出来事に対して、皆がそれぞれ違う反応をし、対処をする個性が表現されています。鬼にも人間だった頃があり、彼らにも事情があって鬼にならざるを得なかった。こういう人間の本性に迫るところに惹かれました。(30代男性A)

私は、アニメを見た時に、音楽と映像の品質がすごくよかったので惹かれました。(40代女性A)

最初は声優の花江夏樹さんが主役・竈門炭治郎の声を担当していたので、それをきっかけにアニメを見始めました。見ているうちにストーリーに惹かれていきました。(20代女性A)

登場人物のキャラクターそれぞれに個性があり、刀にもそれぞれの特徴があって面白いと思いました。常に新しい謎が出てくるのも良いですね。(40代男性)

ーー少年漫画ですが作者は女性だと知っていますか?

知っています。最初に漫画が流行った時は知らなかったが、後から女性の作者だと知りました。(30代男性A)

私は知りませんでした。女性ファンもあまりそのことを知らないのではないでしょうか。(30代男性B)

クラスメートが言ってた。(小学4年生女の子)

知ってた。(幼稚園年長男の子)

台湾でも人気のエピソードは那田蜘蛛山編


『鬼滅の刃』台湾で人気の理由を現地で聞く「これまでの漫画とは異なる見応えある新作」
キャラクター商品を景品にしたゲームセンター

ーー登場人物で誰推しですか?

竈門炭次郎です。こんなにも劣悪な環境で、良心を保ちながらも、とても優しいし、人間や鬼たちに影響を与えることができます。現実でそんなことはあり得ないです。(30代男性A)

私は蝴蝶忍かな。優しい性格なのに、実は腹黒いところが良いですね。(30代男性B)

富岡義勇が好きです。天然ボケですが、とても強いので。(40代女性)

私は猗窩座です。映画で彼の過去を知り、大切な人を守るために強さを求めているだけなのだと知って、好きになりました。(20代女性)

富岡義勇。水の呼吸ができるから。(小学4年生女の子)

禰豆子! とてもかわいいから。(幼稚園年長男の子)

ーー作品内のどのエピソードが好きですか?

私は、那田蜘蛛山編の炭次郎と累との闘いです。(30代男性A)

那田蜘蛛山編であるアニメ第19話に出てくるヒノカミ神楽のシーンです。品質がすごく良いですよね。お金をかけて制作したのが見て取れます。(40代女性)

私も同じくヒノカミ神楽のシーン。アニメの映像品質や音の効果が素晴らしかったです。(30代男性B)

アニメ19話の那田蜘蛛山編で炭治郎、彌豆子、累の記憶を走馬灯のように回想するシーンがとても感動的でした。戦闘シーンとサウンドトラックがとても合っていて、情熱的で素晴らしいエピソードだとみんなに感じさせる回でした。(30代女性B)

私は『鬼滅の刃』の機能回復訓練(蝶屋敷)編です。(30代男性C)

1話。禰豆子が鬼にされてしまうから。(小学4年生女の子)

ハロウィンでは子供たちが皆『鬼滅の刃』のキャラクターに


『鬼滅の刃』台湾で人気の理由を現地で聞く「これまでの漫画とは異なる見応えある新作」
店頭に並ぶ『鬼滅の刃』グッズ

ーー台湾では実際にどれくらい流行っていますか?

『鬼滅の刃』関連の服や剣、イージーカード(筆者注:Suicaのようにショッピングもできる交通系ICカード)、スマホケース、ストラップなどを、街で見かけますね。(30代男性A)

友達の中には、炭二郎が着けている柄のイヤリングを購入した人もいます。(40代男性)

私の周りの友達や家族は、みんなアニメを見ていますよ。(30代女性A)

ものすごく人気があるが、一時期に比べ今は少し熱が冷めたように思います。(20代女性)

今年のハロウィンでは、子供たちが『鬼滅の刃』のキャラクターに変装していました。(30代女性B)

ーー台湾でも「剣劇」は人気あるテーマですか?

例えば、映画 『グリーン・デスティニー』など、台湾でも古代の衣装を着た剣術関係の作品はあります。剣劇系の物語は、台湾でもとても人気があると思います。(30代女性B)

あったとしても、ほとんどが中国から来る作品ですね。(40代男性)

昔は台湾も、「チャンバラ」「剣劇」の物語はありました。今は剣劇の要素を少し融合させた物語ならありますが、現代劇の方が多いと思います。(30代女性A)

『鬼滅の刃』台湾で人気の理由を現地で聞く「これまでの漫画とは異なる見応えある新作」
いろいろな場所でキャラクター商品を見かける

ーー鬼滅の刃は人気にもかかわらず、すでに全話完結しています。それをどう思いますか?

ストーリーを長く引っ張ることもなく、タイミング良く完結しています。(30代男性B)

無理に引っ張る感じがなくて良いですね。(40代女性)

長すぎるとちょっと飽きた感じにもなります。(30代女性A)

いつか番外編があっても良いですね。(20代女性)

もし作者の新作が出たら、間違いなく追いかけます。(30代女性B)

(回答者:幼稚園年長男の子1人、小学4年生女の子1人、20代女性1人、30代男性3人、30代女性2人、40代男性1人、40代女性1人)

最新インタビュー

インタビューをもっとみる

最新特集

特集をもっとみる