review

『ボイス2』韓国キャストが唐沢寿明・真木よう子にメッセージ コメント動画を公開


『ボイス2』韓国キャストがメッセージ

7月10日に放送がスタートする日本テレビ系・新土曜ドラマ『ボイスII 110 緊急指令室』。主演の敏腕刑事・樋口彰吾役に唐沢寿明、緊急指令室(ECU)の室長で、どんな微かな音でも聞き分けることができるボイスプロファイラー(声紋分析官)・橘ひかり役に真木よう子。彼らの使命は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」と、まさに一瞬たりとも目が離せないタイムリミットサスペンスだ。

【関連レビュー】NEWS増田・KAT-TUN中丸が語ったメンバーが脱退するということ

2017年にシーズン1が放送され大ヒットを記録した韓国ドラマ『ボイス〜112の奇跡〜』。その後、シーズン2、3とヒットを重ね、『ボイス4』が6月18日から放送が開始されている。

日本のドラマの原作にもなっている韓国版『ボイス』だが、この度、現在『ボイス4』に出演中のソン・スンホン、イ・ハナ、カン・スンユン、ソン・ウンソの4人から、日本の『ボイス2』へ向けてのメッセージ映像が到着した。

【視聴】ソン・スンホン、イ・ハナ、カン・スンユン、ソン・ウンソから、唐沢寿明・真木よう子へのメッセージ

『ボイス2』はいよいよ7月10日(土)にスタートする。

放送前に前作『ボイス』をおさらい!



番組概要

日本テレビ系
新土曜ドラマ『ボイスII 110 緊急指令室』
2021年7月10日スタート
毎週土曜 よる10時放送

出演:唐沢寿明 真木よう子 増田貴久
原作:Based on the series “Voice”, produced and distributed
by Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co., Ltd,
and written by Jinwon Ma.
脚本:浜田秀哉
音楽:ゲイリー芦屋
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:尾上貴洋 能勢荘志 戸倉亮爾(日テレアックスオン)
演出:大谷太郎 久保田充 西村 了(日テレアックスオン) 茂山佳則(日テレアックスオン)
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ

番組公式サイト:https://www.ntv.co.jp/voice2/
番組公式Twitter:@voice_ntv

Story


港東署緊急指令室(110番)の直轄チーム『Emergency Call Unit』(通称:ECU)は、通報から10分以内に被害者を救出する初動捜査に特化した部署。室長の橘ひかり(真木よう子)と、ECU緊急出動班の班長・重藤雄二はその日、本部での会議を終えたその足で、立てこもり事件の現場へ向かう!

現場では爆弾を巻きつけた男が、妊婦を人質に声を荒らげていて……! ひかりは犯人の男の“声”に耳を澄ます。類まれな聴力と分析力を併せ持つボイスプロファイラーのひかりは、即座に男の特徴を掴むと、指令室の室員たちと連携し、鮮やかに男の身元と目的を割り出していく……!


一方、息子・大樹(鳥越壮真)のため、現場から退いていた元刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)は、妻の墓参りの帰り、女性が襲われている現場に遭遇。被害者・ 純名を助け出し、犯人の男を追う! しかし、予め逃走経路を決めていた男は逃走。その直後、先に家に帰したはずの大樹と連絡が取れなくなり……。


編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク