上沼恵美子の冠特番『上沼恵美子の「もしも夫がゾンビになったら...」』 (読売テレビ)が、2024年1月4日(木)23時59分より放送される。

【写真】『上沼恵美子の「もしも夫がゾンビになったら...」』番組ポスター【2点】

16歳で芸能界に入って以降、紅白歌合戦の司会、M-1グランプリの審査員を務めるなど芸能界の第一線で活躍している上沼恵美子。
近年はYouTubeなどを通して幅広い世代から支持を集めている。

今回、冠特番『上沼恵美子の「もしも夫がゾンビになったら...」』 の放送が決定し、番組ビジュアルが公開された。番組ビジュアルは、”上沼恵美子がゾンビに立ち向かう”衝撃的なデザインとなっており、上沼は「キレイにして下さってありがとうございます。遺影に使わせていただきます」と上沼節でコメントを寄せている。

番組ビジュアルは、12月19日(火)から放送日・1月4日(木)までの期間、JR大阪環状線「大阪駅」のホームに同ビジュアルの交通広告として掲示される。

【あわせて読む】AKB48・柏木由紀が自身のソロコンサートの”苦境”を激白、今田耕司から「止めときや!」とお叱り