[後場の寄り付き概況]後場の日経平均は51円安でスタート、任天堂やHOYAなどが軟調

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21415.40;-51.59TOPIX;1558.98;-4.98

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前週末比51.59円安の21415.40円と前引け値(21407.31円)とほぼ変わらずの水準で取引を開始した。ランチタイムの日経225先物は、21370円を中心とした横ばいでの推移。ランチバスケットは差し引き売り買い均衡との観測。ソフトバンクG<9984>が下支えする格好ながら、日経平均は後場も引き続き底堅い推移となっている。ただし、買い戻しの他は個別物色中心であり積極的な動きは見られない。

 売買代金上位では、ソフトバンクGのほか、TDK<6762>、東エレク<8035>、アドバンテスト<6857>などハイテク株が底堅い。一方、任天堂<7974>、アサヒ<2502>、資生堂<4911>、HOYA<7741>などが軟調。業種別では、海運、金属製品、銀行、情報通信、ガラス土石がプラス圏を維持している。
《HH》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年7月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。