[JASDAQ市況]JASDAQ平均は続伸、個別材料株などに投資マネー集中

*16:47JST JASDAQ平均は続伸、個別材料株などに投資マネー集中
[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3758.43 +6.96/出来高 8241万株/売買代金 570億円J-Stock Index 3473.11 +11.20


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅に続伸、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはともに3日ぶりに反発した。値上がり銘柄数は299(スタンダード282、グロース17)、値下り銘柄数は299(スタンダード282、グロース17)、変わらずは73(スタンダード71、グロース2)。
 本日のJASDAQ市場は、新規の手掛かり材料に乏しいなか、売り買いが交錯し、全般は狭い値幅でのもみ合い展開にとどまった。JASDAQ平均は年初来高値圏で推移していることから利益確定売りや週末のポジション調整の売りなどが散見されたが、好業績のワークマンやマクドナルドセリアなどの指数寄与度の高い時価総額上位銘柄が堅調に推移したほか、個別に材料のある銘柄などは引き続き物色人気を集めていた。こうした背景から、大引けにかけて値を上げる展開となった。
 個別では、TOB価格にさや寄せする動きなどが鮮明になった細田工務が前日比20円(+17.09%)高の137円と3日ぶりに大幅に反発し、日ロジテム、岡本硝子も上伸した。また、トライアイズ、アバール、東洋合成が値を上げ、パピレス、ホロン、SHINPOなどが値上がり率上位にランクインした。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月20日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。