ローマvsユベントス戦で連続負傷者。過密日程が選手を壊す?

ローマvsユベントス戦で連続負傷者。過密日程が選手を壊す?

文 神尾光臣

 1月12日に行われたセリエA第19節ローマvsユベントス戦で、将来を嘱望される若手選手2人が相次いで靭帯断裂の重傷を負った。

ピッチ状態、過密日程との因果関係は?

 まずはユーベのDFメリフ・デミラル。FKの際に前線に上がって相手選手と競り合ったのち、着地の際に左膝を痛めて途中交代。

 検査の結果、左膝の前十字靭帯断裂および半月板の損傷が判明したため、1月14日にオーストリアのインスブルックに赴き、スポーツ外傷の権威として知られるクリスティアン・フィンク医師の執刀のもと手術を施された。クラブは6カ月から7カ月間の戦線離脱を発表した。

 すると今度は、同じ試合中にローマのMFニコロ・ザニオーロが負傷。ドリブルでの中央突破を図ったところ相手ゴール前で倒され、その際に右膝を痛めた。検査の結果、右膝の前十字靭帯断裂並びに半月板の損傷が判明した。

 ザニオーロの場合は膝関節の手術に実績のあるパオロ・マリアーニ教授がローマで再建手術を行い、手術は無事に成功。同教授は地元メディアに対して「医学的には3カ月で完癒する。そこから先、アスリートとしてコンディションを戻せるかどうかはザニオーロ次第だ」と語った。

 このようなスポーツ外傷が立て続けに発生すると、当然ながら環境の不備がやり玉に挙げられる。試合後の記者会見でもスタディオ・オリンピコのグラウンドが問題視されたが、ユベントスのマウリツィオ・サッリ監督は「状態は年々良くなってきており、特に今回は今まで以上に良いと感じた」と因果関係を否定している。


あわせて読みたい

footballistaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。