各機関の足並みそろわず。リオ州選手権、大混乱の中の再開

各機関の足並みそろわず。リオ州選手権、大混乱の中の再開

 6月18日、ブラジル国内の先陣を切って、リオデジャネイロ州選手権が再開された。3月半ばから州、全国、南米とすべての大会が中断された後の、3カ月ぶりのサッカー。後期リーグ第4節のバングー対フラメンゴ戦が18日に、ポルトゥゲーザ対ボアビスタ戦が19日に行われた。

再開当日も1200人超が犠牲に

 しかし、そこには残念ながら、ヨーロッパ各国リーグの再開のように、パンデミックの第一波を乗り越え、正常化へと歩み始めた社会を象徴するような歓喜はない。

 試合再開の日、新型コロナウイルスによる直近24時間の死者は、ブラジル全国で1238人。リオ州だけでも274人と、パンデミックが始まってから3番目に多い犠牲者数となった。

 フラメンゴ戦が行われたマラカナンでは、隣接する駐車場に新型コロナの重症患者用の仮設病院が設立されているが、この試合当日も54人が入院中で、2人が亡くなった。

各機関の足並みそろわず。リオ州選手権、大混乱の中の再開

マラカナンの隣には新型コロナウイルスの重症患者が入院する仮設病院があり、今も死者が出ている
(Photo: Rogério Santana/Governo do Estado do Rio de Janeiro)

 ブラジルは連邦制なので、州政府がコントロールできる範囲が広い。今や世界的に有名になったボルソナロ大統領の新型コロナ軽視にも屈することなく、各州は独自にロックダウンや厳しい外出規制を行ってきた。

 その甲斐あってリオ州でも、特にリオデジャネイロ市内の感染数は、ようやく下降に転じつつあった。しかし、外出規制が2カ月半を過ぎた6月5日、いよいよ経済がもたないことも考慮されて段階的解除が始まったことが、感染者の再増加に繋がったと言われている。


あわせて読みたい

footballistaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月25日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。