トヨタの新型コンパクトSUV「ライズ」は、月額3万9,820円で任意保険などをワンパッケージ

ファミリーカーとしても若年層の“初めての1台”としてもちょうどいい、トヨタの新型コンパクトSUV「RAIZE(ライズ)」が、167万9,000円から登場した。

トヨタの新型コンパクトSUV「ライズ」は、月額3万9,820円で任意保険などをワンパッケージ

トヨタの愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」を利用した場合は、自動車税や定期メンテナンス、任意保険などが丸ごとワンパッケージとなり、頭金ナシの月額3万9,820円でライズとともにアクティブなカーライフを過ごせる。

新型ライズは、「SUVに乗りたい、荷物をたくさん積みたい、でも運転しやすいコンパクトなサイズがいい」というニーズに応えた5ナンバーサイズのコンパクトSUV。ダイハツの新型ロッキーとは兄弟車という関係にあり、ダイハツ主導で開発された商品となる。

トヨタの新型コンパクトSUV「ライズ」は、月額3万9,820円で任意保険などをワンパッケージ

プラットフォームには新世代の「DNGA(ダイハツ・ニューグローバルアーキテクチャー)」を採用し、走る・曲がる・止まる・安心&安全という現代のクルマに求められる基本性能がレベルアップされている。

トヨタの新型コンパクトSUV「ライズ」は、月額3万9,820円で任意保険などをワンパッケージ

全長3,995×全幅1,695×全高1,620mmというボディサイズは新型ロッキーと同じで、主にフロントデザインやホイールの違いによって個性を主張している。

新型ライズでは、台形ロアグリルや角張ったバンパーコーナーによって、力強さやワイド感を表現。ボディカラーは新色にしてコミュケーションカラーでもある「ターコイズブルーマイカメタリック」を含む全8色を用意し、ブラックルーフとのツートンも3パターンから選べる。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スズキ」のニュース

次に読みたい関連記事「スズキ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。