最高出力621ps/最大トルク800Nm! 本家を脅かす「アルピナ」の魔力が炸裂

       

BMW公認の本格チューナー「アルピナ」が、改良型5シリーズをベースとしたスーパーセダン&ワゴンを発表した。

最高出力621ps/最大トルク800Nm! 本家を脅かす「アルピナ」の魔力が炸裂

V8ガソリン仕様の「B5」は最高出力621ps/最大トルク800Nm、マイルドハイブリッドを組み合わせた直6ディーゼル仕様の「D5 S」は同じく347ps/730Nm。いずれも凄まじいばかりのパフォーマンスを誇っている。

改良型5シリーズは、この5月末に欧州で発表されたばかり。新デザインの前後フェイスやBMWオペレーティングシステム7.0、48Vマイルドハイブリッドの拡大採用などを実施し、スポーティかつ優美な個性に磨きをかけている。

日本導入時期は今のところ未定で、今回の「アルピナB5/D5 S」は、2021年春の導入が予定されている。

最高出力621ps/最大トルク800Nm! 本家を脅かす「アルピナ」の魔力が炸裂

V8ガソリン仕様の「アルピナ B5」は、セダンの「リムジン」とワゴンの「ツーリング」を設定し、高性能ビジネススアスリートとして仕上げられた。

最高出力621ps/最大トルク800Nm! 本家を脅かす「アルピナ」の魔力が炸裂

心臓部の4.4リッターV8ビ・ターボ(Bi-Turbo)は、最高出力621ps/5,500-6,500rpm、最大トルク800Nm/2,000-5,000rpmを発生。この数値は現行の「BMW M5」を+21ps/+50Nm上回るもので、0-100km/h加速は3.4秒(リムジン)/3.6秒(ツーリング)で駆けぬける。

最高出力621ps/最大トルク800Nm! 本家を脅かす「アルピナ」の魔力が炸裂

トランスミッションは8速ATを組み合わせ、ステアリングにはアルピナ独自の「スウィッチ・トロニック・ボタン」が標準装備される。また、オプション装備としてアルミニウム削り出しのパドルシフトを装着することもできる。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。