『龍が如く7 光と闇の行方』ティザートレイラー公開!最新作は横浜を舞台とした“コマンドRPG”に

『龍が如く7 光と闇の行方』ティザートレイラー公開!最新作は横浜を舞台とした“コマンドRPG”に
『龍が如く7 光と闇の行方』ティザートレイラー公開!最新作は横浜を舞台とした“コマンドRPG”に
       
セガゲームスは、2020年1月16日発売予定のPS4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』に関して、ティザートレイラーを公開しました。

本作は、『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。

シリーズお馴染みの街「神室町」の約3倍の面積を誇る舞台「横浜」や、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、これまでのシリーズ作とは一線を画すシステムも存在。シリーズ15周年にふさわしいボリュームと革新的な進化を遂げた作品になっています。

本作の発表に伴い、主要キャストとして、堤真一さん、安田顕さん、そして中井貴一さんの出演が決定。主要な登場キャラクターたちも公開されました。また、ゲーム中で使える装備アイテム「真島建設備品セット」のプロダクトコードや、人気ブランドと『龍が如く』の豪華コラボグッズが当たる抽選券など、初回特典の情報も明らかになっています。

◆出演・総合監督
■出演中谷一博、大塚明夫、上坂すみれ、岡本信彦、中村悠一、鳥海浩輔、堤真一、安田顕、中井貴一

■総合監督名越稔洋

◆登場人物紹介
■春日一番(かすが・いちばん):出演・中谷一博
元・東城会系 荒川組若衆。

実の父親のように慕っていた荒川組組長・荒川真澄からの頼 を聞き入れ、殺人を犯した兄貴分・沢城の身代りになり、出頭。その後、18年の懲役生活を経て出所。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「戦国BASARA」のニュース

次に読みたい関連記事「戦国BASARA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゼスティリア」のニュース

次に読みたい関連記事「ゼスティリア」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月29日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。